※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エルフ - ヒーラー
                    Elf - Healer


執筆者:みるぴー、エル

エルフの特徴

  • 回復魔法、支援バフの種類が豊富 でPTに一人はほしい存在。
  • 1次職の間は火力に乏しいため、 ソロ狩りはほぼ不可能 となる。しかし、 PTによく誘われるので無問題
  • 装甲が薄い ので死にやすい。しかし、ヒールとマジックバリアというスキルのおかげで実際は かなり硬い部類に入る
  • 2次職では支援魔法系の プリースト 、攻撃系の テンプラー を選ぶことができる。1次職と同じ方向性で育成するなら プリースト 、鈍器で戦う、対人最強との名を誇る魔法戦士を育成するなら テンプラー をお勧めする。


育成タイプとステータスの振り方

  • プリーストとテンプラーは互いに似て非なる存在。それぞれの特性をよく理解したうえで育成しよう。

ヒーラー

精神型と知能型で多少異なるが、基本的に他職の支援が中心となる。
☆育成☆
  • 注)転職後に、スキルポイントやステータスポイントの振り直しをしない前提での育成については、下記の<精神型><知能型>の項目参照のこと。

<スキルポイントの振り直しをする場合> ←正直無駄。お勧めしない。
  • お勧めは 知能極 or 知能3:体力1 といったところ。
  • 転職の際にポイントを振りなおす理由は、成長を早めることにある。したがって、一次職の間は火力重視の知能型で育てたほうがよい。通常攻撃、スキル攻撃ともにそこそこの火力を稼げる。そして、転職後(特にプリーストに転職の際)に、本来の職を活かせるようなポイントの振り直しを行う。
    クエやソロでLVを上げたい人向けの育成法である。
    しかしながら、積極的にPTに参加したほうがレベルも早く上がるし、そうなると、最初からニ次職を見越したポイントの振り方でも、直ぐに成長できるので問題ない。このような理由から、個人的にはポイントを振りなおす必要はないと考える。

<精神型> ⇒2次職はプリースト or 精神テンプラー
  • 精神極 or 精神3:体力1 or 精神2:体力2 etc...場合によっては若干知能に振ってもよいが、アクセで補うのが良いだろう。ちなみに、精神プリーストや精神テンプラーでも同様のステ振りでよい。
  • マジックバリアを駆使して殲滅職や釣り師がMOBにやられないようにすればよい。一次職の間は基本的に対人戦を考える必要はなく、PTに特化したステ振り、スキル振りでよい。
    • ヒールや攻撃スキルなど、スキルポイントの振り分けに若干の注意を要するものがある(下記のスキル解説参照)。
    • 2次職になって対人向けにしようと思えば、ステ振りはそのままで対人向けのスキルを取ればよい。

<知能型> ⇒2次職は知能テンプラー
  • 知能極 or 知能3:体力1 or 知能2:体力2 etc...とすればよい。これは知能テンプラーの振り分け方と同様である。
  • もともと火力職ではないのだが、申し訳程度の火力は稼げるので、ソロやクエでLV上げ可能。しかしながら、やはりPT中心で育成するのがよい。メンタルバリアはPT・ソロ関係なくどのような状況でも有効なスキルなので、必ずLV5以上にしておこう。
    • 精神型に比べ回復魔法の回復量が低いが、あまり問題ではないだろう。
    • 精神型同様、スキルポイントの振り分けに注意を要するものがある(下記のスキル解説参照)。
    • (上記内容と重複するが)プリーストに転職するならステータス・スキルポイントの振り直しが必要。知能プリはネタ以外では現在のところありえないだろう…。

精神プリースト

直接攻撃をする能力には乏しいが、支援魔法、妨害魔法が非常に優秀なのでPTなどで大活躍。マジックバリア+オブリゲーションの相乗効果で驚くほど硬くなる。知能プリーストもありえるが、中途半端すぎて使えないので割愛。

知能テンプラー

魔法攻撃力を物理攻撃力に転換するスキルがあり、主に片手鈍器で戦うことになる。魔法攻撃も物理攻撃もできる唯一の職。装備をそろえるのが大変なので、ファーストキャラには向かないが、資金力しだいではかなり強力なキャラに育て上げることが可能。1対1においては最強とも。

精神テンプラー

精神にステータスを振るので火力には乏しいが、「マナシールド」、「マジックバリア」両スキルによりかなり硬くなることができる。おまけにヒールも使えるので倒すのは難しく、タンク的な位置付けとなるのかもしれない。 マナシールドがさらに弱体化されたので今では絶滅危惧種。支援に徹したい人はプリ、妨害メインなら体力テンをオススメする・・・


スキル解説

  • 知能型・精神型で育成方針はどう違ってくるのか、または転職後どのように育成すべきか等、注意点はできるだけ多く書くようにしたつもりです。特に注意を記してないものは共通した事柄です。

ヒーラーのスキル

具体的な効果についてはこちらを参照ください。

  •      ヒール
    必須スキル、注意点:回復量対リキャスト時間
    推奨は石装着のLV2 or LV4 ですが、高レベル者(80~)にはエンシェ石装着のLV7なるツワモノも多いとか。

  •      リカバリー
    不要スキル
    このスキルが不要な理由は、MP自動回復はその回復量が元から少ないため、たとえそれが倍になったところで、さして役に立たないからです。バフ消し対策に少しふっておくレベル。

  •      マインドブラスト
    重要度低
    転職後、どちらの職にも似たようなスキル(それも範囲スキル)があるので、比較するとこちらはあまり重要と思われません。スタンなら対人・ボス戦でもっと活用できることでしょう。しかしながら、ルートなので正直微妙で、使い勝手が悪いです。低いレベルでネームドを狩るときには多少便利かもしれませんが、他に優先すべきスキルがあるので、そういう意味で重要度は低いです。使用用途が明確でない限り無視しましょう。

  •      ディバインオーラ
    必須スキル
    通常PTにおいて、 グループヒールやオブリゲーションと併用 します。両スキルとも発動した瞬間、敵対心上昇によるMOBからのフルボッコを受けるので、それに耐えられそうもないときはこれを用いて回避しましょう。ただし、MOBからの攻撃がさほど痛くなく、Gヒール、オブリをタウントの代わりとして用いたい時―例えばアーチャーの釣ってきたMOBをもらいたい時―には使わないようにしましょう。

  •      キュアサイレンス
    対人・ボス専用
    必要になってから取りましょう。

  •      キュアコンフュージョン
    対人専用
    同上。ただし、自分の砂は解除できません。

  •      ディバインビーム
    精神型必須・知能型不要、注意点:ダメージ対リキャスト時間
    リキャスト時間の関係により、 石装着のLV2 or LV4推奨 。精神型ヒーラーにとっては唯一の火力です。このくらいは取っておきましょう。

  •      ホーリーライト
    知能型必須・精神型ほぼ不要、注意点:ダメージ対リキャスト時間
    推奨は石装着のLV2 or LV4 。上述ディバインビームの知能バージョン。精神型はその先のインスタントヒールがどうしても欲しいなら、通り道として1だけとりましょう。ディテクトを通り道としてもかまいません。

  •      インテリジェンスブロー
    必須
    LV6以上推奨 。中レベル者(60LV)以上はLV7までいくこともよくある。スキルLVは、高ければ高いほどよい。ただ、LV20~30程度ならそこまで必要ではないので、適宜上げていくようにすればよいでしょう。自バフというより、PTのDEに掛けてあげるためのスキルです。

  •      グループヒール
    精神型必須、注意点:精神に大きく依存したスキルである点
    このスキルの利点は回復量もさることながら、それ以外に2つあると思います。1つ目は 高レベルにしてもリキャスト時間が変わらない点 (LV7にすればむしろリキャスト時間が減る)、2つ目は スキル使用時に敵対心が向上するため、タウントの代わりに用いて、タゲを取れる点 です。精神型はこのスキルをうまく使いこなせるようになりましょう。しかしながら、 精神に大きく依存したスキルである ため、知能型だと十分な回復量は見込めないので適度にとるようにしましょう。

  •      ディテクト
    不要スキル
    ハイド使ってくるPKプレイヤーを見つけるためのスキル。特に、これといって必要に駆られる場面はないので、無視しましょう。対人メインの場合、最近増えたダンとドラゴンナイトを見つけるために7にする選択肢もありえる。

  •      インスタントヒール
    使用用途があるならば適宜習得、注意点:リキャスト時間
    PTよりも対人向けです。 転職後、プリーストはこのスキルのグループ版(グループインスタントヒール)があるので、そちらを優先したほうがよいでしょう。テンプラーだと対人での利用価値が大きいかもしれません。

  •      マジックバリア
    精神型必須、知能型ほぼ不要
    精神エルフの存在意義とも言えるでしょう。 スキルレベルは6以上推奨 。PTでは主に、「釣り師のHE(レンジャー)」や、「殲滅役だがやや装甲の薄いDE」に掛けて使用することが基本。対人やボス狩りだと、オブリゲーションと併せて用いればよいでしょう。4F以降の狩だとLV7以上あると楽でしょう。上手く掛けられるようになるには慣れが必要ですが、これこそ精神型Eの花形スキルなので、是非とも使いこなせるようになりましょう。

  •      テレポート
    ヨウワカラソ
    面白い地形のところで発動すると、山を一瞬で登ったりできるとか。ネタスキルとなるか、勝負を決めるスキルとなるかはあなたの技量しだいといえるでしょう。タウンでは高台から下に降りるとき便利。

  •      メンタルバリア
    知能型必須、精神型ほぼ不要
    マジバリが精神エルフ花形スキルなら、メンバリは知能エルフのそれにあたります。 知能型なら確実にLV6以上 に。転職後の段階ではLV7にしておきたいです。知能が高い人に辻バフしてもらうとものすごく嬉しいですね。

  •      ネットバインド
    対人向け
    対人戦をしないうちは必要ありません。通り道として取るくらいでしょう。うってかわって、 対人に重きを置く人は必須スキル となります。 火力職と上手く連携を取れば、数段上の相手でも倒すことが可能 となります。リキャが短くなる7まで上げるても良いが、長すぎると自分も動きずらいのが悩ましい。どうでもいいが、ホームベースやリフレク中の相手にやってしまうとすごく恥ずかしい。

  •      リバイブ
    任意スキル
    必要に応じてLVを上げて いきましょう。ただ、2次職にインカーネーションという同種の復活呪文があるので、それとの兼ね合いを考慮に入れておくとよいでしょう。インカーネーションについては後述してありますので、下記を参照ください。カンストの110の人を起こせないという悲しい仕様。復活においてはDKのほうが優秀になってしまった。

  •      セイントストライク
    対人向け
    どうしてもソロがしたい人以外は不要。対人メインの人は、1だけ振って、リフレク・ミラー中の相手に撃つことで自分の睡眠を解除するという高等テクが使えないこともない。)

  •      キルタイム
    必須スキル
    汎用性の高いスキル なので取っておきましょう。ネットバインドやオブリゲーション(プリーストの主要スキル)と併用し、連射によりスキル持続時間を長くする、といった使い方が有効です。


武器について


ソロ、PTでの立ち回り

ソロ

  • <ヒーラー、プリースト共通>
    • MBをかけつつ、攻撃魔法のリキャが回ったらそれを撃つ。以上。非常に効率が悪いので(特に後半LV)、お勧めしかねます。

PT

  • <ヒーラー、プリースト共通>
    • MBを上手くまわすこと。MBは主にDEとHEに掛けてあげればよい。MBを必要とするキャラ数は通常2人まで(自分を含めて)にした方が良い。MBがLV6の場合、筆者の経験上、強引に(自分を含めて)最大3人に回そうとすると、リキャが回りきらない事故が頻発したので、正直かなり厳しい。LV7のMBなら事故の頻度は多少減るかもしれません。自分がPTリーダーならば、その点を良く考えてPT編成するとよい。


  • 追伸、あった方が良いのは移動ワンドです^^; それとワンドでもいいものなら精神80超えますから、オールマイティに使えます。材料はお店で魔法ワンドを買いまくって作るといいです。エンシェは最高補正が良いですけど、お財布と相談して。それとオブリでの敵愾心向上はあまり経験ありません?カオスクラッシュで何度か死んでますが この辺分かりません。 -- (ラフィーヌ) 2009-02-12 05:32:50
  • ラフィーヌさん、またまた有益な情報ありがとうございます。今回教えていただいた情報は、実は以前から気になっていたことで、近々色々作って実際に試してみようと思ってたことです。私自身の考えと併せてページに反映させておきます。今70LV位でラコン3Fでうろうろしてるとこなので、その辺までくらいの立ち回り方しか分かりませんwww が、まあ、だんだんと成長していくはずなので、気長に見守っていただければ幸いです。他にもお気づきのことがございましたら、気が向いたらで結構ですので色々と教えてくださると助かります^^ このたびはどうもありがとうございました^^ノ -- (みるぴー) 2009-02-12 23:21:29
  • あと気になるのですが、旗って補正部分のも含めて考えるのでしょうか?それによってエドウィンとかで旗が神になると思うんですが、、、教えてエロイ人w -- (みるぴー) 2009-02-13 00:42:23
  • 私も検証した事がないですので、良くは分かりませんが、ソロ狩りやPTなどではMOBからのダメージは少ないですが、数が多くなります。そこでアーマーの防御力を上げるためにOP石は旗がいいみたいです。 -- (ラフィーヌ) 2009-02-14 18:35:39
  • enter押しちゃった^^;続き 対人やボス戦などは大ダメージが来ます。それに対抗するには香炉が良いみたいです。ヒューマン等にはナイトシンボルやシャウト等と行ったスキルで防具の防御力を無効にされます。最後に4階では重なる位にMOBに近づかないと攻撃してきませんが、マジバリを誰かに掛けたとたん近くのMOBに攻撃されます。まー4階なら気おつけていたら死ぬ事はありませんが^^ それではこれで^^ -- (ラフィーヌ) 2009-02-14 18:46:01
  • えるあざ~っす^^ 暇なときに、勝手ながらページ全体でスタイルを統一しとくわな~。 -- (milp) 2009-03-11 10:56:54
  • 質問の答えと違っていたみたいね^^; 旗4連装とエド強化でも4階赤は痛いですよ 魔法補正の無いエドならなお更です。エドは普通、物理115前後だと思いますが5階赤はクエエドがお勧めですね。ボスや生産アクセ4連装ならいいかもですがあたしは持っていませんので分かりません^^; 旗は基本防御と補正の合計に掛かるみたいですよ、ですがエルフは基本防御が弱いのでいいアクセ無いと赤はきついとおもいます。 -- (ラフィーヌ) 2009-05-18 07:01:41
  • 赤部屋のMOBはえげつないですね~>< 簡単に逝けますw旗か香炉かについてですが、カノンがその辺かなり詳しく考察してマクロまで組んじゃったんで、一度参考にしてやってくださいwまだ完璧ではないみたいだけど、相当参考になります。やはり、防御力の高い種族はPTでは旗が有効みたいですネ。一般にPT→旗、香炉→対人、BOSSといわれてると思いますが、だいたいそれであってるみたいですね。 -- (みるp) 2009-05-20 00:52:03
  • 知能、精神テンプラーの箇所完成させてみた。 -- (二代目マス) 2009-10-05 16:16:05
  • スタイル校正終了 -- (みるp) 2009-11-09 02:14:43
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  
添付ファイル