※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダークエルフ - ウォーロック
                    Dark Elf - WarLock


執筆者:KaNon

育成タイプとステータスの振り方

知能型ウォーロック

ウォーロックは4種の範囲スキルを操り敵を殲滅します。リキャストは長めですが、一撃が非常に重いのが特徴です。知能を主に振っていくため基礎攻撃力が高く、高火力の単体スキル、各種状態異常スキルをうまく使いこなせれば対人でも活躍できます。武器による恩恵を受けやすいタイプなのでいい装備をそろえるほど強くなります。
  • 1次職:
    ステータスの振り方は 知能:体力に3:1 の割合で振るのが一般的です。ファーストキャラで、良装備をそろえることができない場合は体力を多めに振っていきます。他のステータスに振る必要はありません。
  • 2次職:
    ステータスの振り方は基本的に1次職の時と同じです。フロイオン、キッシュのうちはどうしても柔らかいので(たとえ最高補正をそろえたとしても)いくらかの体力は必要ですが、エドウィンを着るLVになったらほとんどのMOBは最低ダメになります。したがってそこからは知能極ステがお勧めです(筆者全身物理特化エドウィンで、LV90前後物理MOBは最低ダメ、LV90前後魔法MOBもほぼ最低ダメです。)知能極にすることによってシールドの性能がアップしますし、下手に体力に振るよりも魔法MOBダメージを軽減できます。対人を考えての体力もアクセ(生産アクセ等)で十分補えます。


スキル解説

お勧めのスキルの振り方

  • Kanonお勧めのスキル振りです。 赤枠 は必須と思われるスキル。 オレンジ枠 は優先度は低いがあったほうがいいと思われるスキルです。
  • とはいってもこれはあくまで参考にとどめ、あなた独自のスキル振りを楽しむことをお勧めします
  • 下記スキル解説と照らし合わせながらご覧ください。

ウォーロックのスキル

  •      スタッフマスタリー
    スキル説明にあるスタッフダメージとは、どうやら武器自体の攻撃力のことです。したがって高LVの武器を使うほどダメージがアップします。LV7時4次エンシェスタッフで魔法攻撃力が約141上がります(471*0.3≒141 知能換算で141/0.75=188)。(ダークアイズ、40%杖、インテブロー、モラル、課金(50%賢者)ありなら141*(1+0.15+0.4+0.35+0.3+0.5)≒380UP)これを大きいと見るか小さいと見るかはあなた次第。
    少しでも火力を上げたいならとってもいい。が、正直効果は微妙。

  •      アドインテンション
    何のためにあるのかわからないスキル。きっとWizの神スキル「アドテンパー」の友達なんだろうけど、いらない子です。
    不要

  •      インテリジェンスシールド
    ウォーロックのPT花形スキル。知能が高くなるにつれて、効果は大きくなる。最小ダメージを軽減してくれる効果も重要。範囲攻撃によるまとめ狩りのときに威力を発揮する。PTでも喜ばれるので優先的にLV7にしたい。また、メンバーとあまり離れすぎると剥がれてしまうので注意。
    LV5↑推薦

  •      フォアサムシールド
    必須。というか経路上とらなければならない。対人でスタン、ルートを解除できる上、30秒間抵抗できる優秀スキル。
    ルート上必須

  •      リビーリング
    ダークアイズでハイドが見えている時点で意味のないスキル。ハイドは一発殴れば解除されるので、スキルを使うまでもない。
    不要

  •      アビリティドレイン
    吸収するステータスとは6種類すべてのステータスのことだが、60程度変化したところであまり意味はないと思われる。インテリジェンスシールドの効果を上げるために使ってもいいらしいが、知能が60上がってもダメージは20~30程度低くなるだけである。キャスト時間が4秒と長すぎるので対人では使えない。
    スルー推薦

  •      カウントブロー
    ウィザードのカウントブローの項を参照。WLは一撃が重いので、それにカウントブローが乗ったところでスズメの涙(10000が10300になってもうれしくないよね?)よってスルー推薦
    不要

  •      マジックプッシュ
    範囲狩りでの主力スキル。瞬間最高ダメージが出る。撃った瞬間に周りの敵が吹っ飛ぶので狩ではライズルートを撃ったあとに使うといい。対人ではそれを利用して距離をとるのも作戦。
    LV5↑必須

  •      ブレイクアビリティ
    ウォーロックが対人強い訳その1。相手が状態異常スキルを使えなくする。LV7にするとリキャストが追いつくので永遠に状態異常スキルを封じれる。ダンのマナバーン、サイレンス、パウチ、デスコール、Hのラッシュ等封じれるのが大きい。1:1の対人では非常に有効で、ぜひ欲しいスキルだが、HPダメージの入る異常状態スキル(DKのデスフロウ、Dのヘルスバーン等)は封じられないので注意。また、LV6だと3秒の隙ができるが、その3秒を狙ってデバフを入れられるようなツワモノはそうそう居ないのでLV6で十分だと思います。(てかそんなこと知らないよね他職の人は;)
    対人するならLV5↑必須、LV6推薦

  •      マジックミラー
    ウォーロックが対人強い訳その2。最大3回まですべての攻撃を反射する。ミラーが有効な間は非常に有利に戦える。ただし割られてしまったあとは一気に危険な状態になるため、割られるまでに何をするかを考える(もしくは割らせない)のが重要。リキャストが35秒と短いのもうれしい。
    対人するならLV6必須。LV7まではお好み。

  •      ポリューションマインド
    DOT。範囲狩りでも、対人でも有効。エリアトキシックを入れた後で、ブロークンとレジャーとともに入れるのがセオリー。毒を解除できずに死んでいく様はまさに残虐。(効果はワイドポリューションとまったく同じなのにキャスト、リキャストが長くなっていて、「指定した範囲の敵に効果」と、使いにくくなっているのはどうしてかは謎。)
    LV5↑推薦。

  •      対人専用スキル。エリアトキシックポーション
    一般ポーション(霊薬も)と解毒POTを使えなくする(秘薬は使える)。対人ではこれを入れた上で毒を注入する(ブロークントレジャー、ポリューションマインド)。LVを上げても秒数が増えにくいのが難だが、優秀スキルではある。
    対人するならLV5↑推薦。

  •      ローマスター
    対人専用スキル。相手のスキルLVを下げる。ダメージに状態異常が乗るスキルの場合、ダメージはレベル分減るが状態異常の時間は変化しない。持続系ダメージスキルも状態異常とみなされるため、ダメージも時間も変化しない。良スキルではあるが、他に取りたいスキルが多いためどうしても優先度は下がってしまう。天敵のHE封じに有効と思われる。
    対人するならLV5↑推薦。

  •      ライズルート
    範囲ルートスキル。狩ではマジックプッシュで敵が吹っ飛んでしまうのを避けるために使用する。というかそれだけのために使うのでLV1(+石)で十分。対人では射程が短いので使えない(HITした時にはすでに相手の射程)。ダメージは完全知能依存(増加されたダメージではない)のためとても低い。
    LV1+石推薦。

  •      スナッチ
    相手のバフ1つを吸収する。有用なバフをわざと吸収させてもらって使うこともできる。例えばDFのエタスタ、Eのスタッフマスタリー、Gのバトルチャント(←これおすすめw)等。バフ消しスキルとみればLV1で十分。イボルブ、デストロイといった特殊スキルは吸えない。
    お好み

  •      プリペンドペット
    ペットの効果を無効にするスキル。無効にして実際的に意味のあるペットはハニーベアと、メイドたんくらいであろうか。LV1でも効果時間が長めなのでとりあえずはLV1で十分な気がする。大抵の場合30秒あれば決着は着く。
    LV1推薦。

  •      フェイクデス
    死んだ振りをするスキル。ラコン5Fレベルの敵に対して、範囲を撃ち終わったあとに使うとタゲが来なくていいらしい。その他ネタにはもってこいスキル。ちなみに、仮死状態でもちゃっかりダメージは入ることがある(ラグの影響)ので、対人にてこれを使って攻撃を防ぐことは現実的ではない。
    0又はネタで1

  •      イレイスアビリティ
    全スキルをスキル石ごと吹っ飛ばす。ジョブチェンジをする時か、何もかもが嫌になってしまった時しか使ってはいけない。イレイスストーンが必要
    基本不要。

  •      ブロークントレジャー
    ウォーロックが対人強い訳その3。相手の装備(防具+武器)を無効にする。攻守ともにかなりのダウンが見込める。DOTダメージがつくのも素敵。効果時間は短いが、その間にスフィア、コイルを叩き込む。キャストが3秒と若干の隙ができるので、テイミングマインドで眠らせてから使用するといいだろう。インスタントクリティカルと組み合わせると脳汁出ちゃう。
    対人するならLV5↑必須。LV7でリキャスト短縮のため余裕があればLV7推薦。

HEROスキル


  •      マナバーンアップ
    通常攻撃でMPが削れるようになるらしい。しかし、リキャストが長く、またWLはスキル攻撃が主体なので、正直微妙なスキルである。MPが少ない前衛職などはいつの間にかMPが削られているみたいなことがあるかもしれない・・ね
    スルー?



対人の心得

  • WLといったらやっぱり対人でしょう。強いです。テンプラ、プリ以外なら大抵勝てます。WLが対人戦に強い理由はその デバフの数 です。ざっと数えて15種類も・・・。このデバフ郡を対応する職業に合わせて、 コンボとして組み合わせていく のです。だからどんな職でも弱点を突き、倒すことができます。(ただしテンプラーは例外で、リフレクションというスキルがあるためにWLのカナメであるデバフを打ち込むことができません。なので勝てません;;プリは単純にダメージが通らない)一手一手は決して高火力な攻撃ではありませんが、相手を弱らせて、行動不能にして、毒を盛り、静かに・・・・殺す。相手からしてみたら「あれ?なんか知らないうちに死んでる・・・なにもできなかった」てな印象を受けることでしょう。
  • さてここからは Kanonオリジナルのコンボ を紹介しますよ。
  • ※前提として、こちら側がミラーを張った状態ではじめます。

対ヒューマン
ブレイク→アイス→(ペット禁止)→POT禁止→毒→トレジャー→
これは、近距離職用の基本となるコンボです。最初のブレイクでHのラッシュを封じます。これでラッシュからのオーダー、フィクセといったコンボが使えなくなります。次にアイスを入れることにより、移動速度ががた落ちするので、近づいてきても容易に逃げることができます。次に相手が体力DFの場合ペット禁止を入れます。これでライオン、熊を殺します。単純にHP5万DFとすると、HP30%UPのペットを殺すと相手に約8000のダメージです。次にPOT禁止を入れます。次の毒は余裕があればで、無ければ飛ばしてもおkです。次のトレジャーが決まったあたりでミラーが完全に壊されると思います。そうしたらプッシュで吹っ飛ばして上げましょう。また近づかなければならなくなります。さらに、トレジャーがかかっているため、相手の攻撃はすべて最低ダメになります。POT禁止もかかっているためトレジャーを解除できません。防具も外れるため、特に魔法に弱いヒューマンにはスフィア、コイルでさえ3k4kポンポン出ます。あとは・・・わかりますね。HPの多いDFも割と簡単に殺せます。GDなら、トレジャーまで入れなくても殺せる場合がほとんどです。

対ダン(スン)
ブレイク→アイス→
対スンダンはスピードとの勝負です。最初にブレイクを入れることにより、デスコール、マナバーン、サイレンス、パウチを封じます。次にアイスを入れることによって攻撃速度、移動速度を下げます。ここで近づかれたらすぐにプッシュで飛ばします。ミラーを割られたらかなり不利になるので割られる寸前にテイミングをかませて距離をとります。あと、ヘルスバーンはブレイク中でも入るので気をつけましょう。と、ここまでミラーを割られるまではノーダメージのはずです。その間に少なくともスキル攻撃を5~6回ほど打てる時間があると思いますのでそれで殺しきりましょう。スン極のダンは一瞬で殺せますが、厄介なのは体力に多めに振っているダンです。体力が多いとわかったらトレジャーを入れましょう。これで多少硬いダンも簡単に削れます。@ペット禁止は必要ないです。ジャガーを殺してもクリ3%減ってのは意味がほとんどありません。その1秒がもったいない。

対ダン(ヒム)
ブレイク→アイス→ローマスター→トレジャー→
WLにとってヒムダンはスンダンよりも厄介です。タイミングを誤れば一瞬でやられます。まず、スンと同じようにブレイクでデスコール、マナバーン、サイレンス、パウチを封じます。アイスも同じです。次のローマスターが肝心でこれによりサイキックダメが半分程度になります。さらにトレジャーまで突っ込めばサイキックでも最低ダメになります。トレジャーを入れるまでにミラーが破られなければ勝ったようなものですが、ヒムプレの場合ルーイントラップによりサイキックが弱体化しない場合があるので気をつけなければなりません。時間的にトレジャーの前にPOT禁止を入れたいのですがきついです。不安ならあとで入れておきます。上手いダンは結界を使って来ます。引き撃ちができなくなるためかなり不利になりますので気をつける必要があります。

対レンジャー
テイミング→接近する→ライズルートorコールドウェーブ→ローマスター→(硬ければトレジャー)→
レンジャーは天敵です。まず、捕まえることからはじめなければなりません。テイミングで動きを封じ近づきます。ここでルートをかけます。レンジャーにはルート解除スキルが無いのできっちり止められます。次にローマスターをかけることによりマーダー他スキルダメージが半減します。5次持ちのレンジャーはこれでもさすがに痛いのでトレジャーも入れたいところです。しかし、逃げられたらおしまいなので考え物です。このあとスキルを2~3発打ち込めば大抵倒せますが、硬いレンジャーはそうも行きません。レンジャーに引き撃ちを許すと戦況が不利になるのですばやく倒しましょう。また、上手いレンジャーはMG(マジックガード)を使ってきます。これを使われたら即ディスペルマジックで消しましょう。残念ながら失敗したら無条件で負けます;;また、フットを使うレンジャーにアイスは無意味です。

対スカウト
ローマスター→
スカウトはレンジャーのように決定的なスキルが無いので楽です。ただ、オールインショットによりミラーを一瞬で消されるので注意です。

対DK(体力)
ディスペルマジック→ローマスター→アイス→ペット禁止→POT禁止→毒→トレジャー→→→→マジックリフレクション
体力デカンも上手くやれば倒すことができます。まず、最初は運ですがディスペルマジックをかけます。ここでイボルブが消せればしめたものです。かなりの弱体化です。次のローマスターでフットのダメが半分になります。次のアイスは移動速度を下げて距離をとりやすくするのと通常攻撃でミラーを割られるスピードを遅くするのが目的です。次のペット禁止はDFしかり、実質的な大ダメージを与えられます。次のPOT禁止、毒、トレジャーできっちり毒コンボを決め、後は攻撃スキルで攻めるのみ。ローマスターの効果が切れる直前にマジックリフレクションに切り替えましょう。これでフットダメがほぼ無効になります。さらにリフレクションが切れたらローマスターをもう一度。次のマジックリフレクションはリキャスト的にかなりきついのでここまでで勝負をつけたいところです。プレイで回復されると勝てないことが多いですが、ローマスター、マジックリフレクションの2スキルのタイミングを誤らなければ負けることはまず無いです。しかし、無理と判断したら素直に逃げることも大切ですね。

対テンプラー
リフレク確認→ディスペルマジック→H用コンボ
無理です。勝てません。リフレクがかかっている場合サンドバックにされておしまいです。火力で押し勝つくらいしかありませんが、テンプラの火力に勝つことはほぼ不可能でしょう。リフレクがかかってない場合は勝算があります。注意点としては、マナシールド中にトレジャーを打たないこと。ダメ0で毒が通りません。あと、ブレイクアビリティでリフレクを禁止することはできないので注意(当たり前ですが;)

対ウォーロック
ミラーを割る→ブレイク→POT禁止→テイミング→トレジャー
己を知れば敵の弱点はよく見えてきます。ポイントはいかに早くブレイクアビリティを入れられるかです。これが入れば相手はデバフを打つ事ができませんのでやりたい放題です。ひとつポイントはトレジャーの前にテイミングをかませることです。これは、トレジャーのキャスト中にマジックリフレクションを使われるとダメが通らないばかりかこちらが被害を被るためです。逆に、相手がトレジャーのキャストに入ったら、すぐにマジックリフレクション(またはミラー)をキャストしましょう。対WL戦は相手の装備やLV云々よりも、WLとしての腕が試される戦いと言えますね。


  • タイマンではかなり強い WLですが、 集団戦になると苦戦を強いられます 。横から邪魔が入ってコンボが正確に決まらなかったり、トレジャーのリキャストが長いため毎回使えるわけではなかったりするからです。対集団戦においては後方から支援に重心を置いたほうがよさそうです。集団にPOT禁止、毒を打ち込み、最適な場所に最適なデバフをぶち込む。 最適なタイミングで最悪な邪魔をしてやるんです 。職人技ですよこれww。ほら、あなたもWLやりたくなってきたでしょう~^^


武器について

  • ウォーロックはLV54で範囲攻撃がほぼそろってくるのでそれを目安に 3次ユニークスタッフ (エルリヤススピット)、LDEが無理そうなら(エルリヤススピットの1回の1LVLDEには約230kかかります。)2次ユニーク杖、又は2次エンシェント杖をそろえよう。
  • オプションは HP,MP吸収 が少々(4%程度)あればいい。範囲攻撃は吸収オプションと非常に相性がよく、マナコイル、ヘルスコイル無しでもPOT不使用で狩ができるようになる。吸収オプションがうまく乗ったらマレアの香炉又はロハの旗で防御面を補うようにするといいだろう。
    お勧めレシピ:涙+旗+旗+香炉
                           花冠+旗+旗+指輪
  • 武器にはなるべく魔法攻撃力補正のついたものを選ぶといい。Wizと違って魔攻補正がどれだけついているかでスキルの威力がかなり変わってくる。知能補正でも良いが、こちらはあまり意味がない。魔攻補正武器は高いが、がんばりたいところ。
  • 4次杖あたりからは本気を出したいところだが、このくらいになってくればどういった武器を作ればいいかはわかってくるはずなので敢えて書かない。
  • アクセはWizと違い、生産アクセを使った場合精神が意味を成さなくなるのであまり効率的ではないが、そうは言ってもやはり生産アクセに勝るアクセは現状無いので、生産アクセ(エリネ、シビラ、エノア)の強化品を揃えたい。資金がないのであれば、バルシオンの紋章やダークソウルピースネックレス等で妥協するのもあり。


ソロ、PTでの立ち回り

ソロ

  • ソロ狩りは、ポリューション→ワイドエンカ→ライズルート→マジックプッシュで狩りきれる敵を選ぼう。これで倒せない敵は効率がすごく悪くなる。しかし、高LVの敵になってくると、これで殺しきるのがかなり苦しくなる。ソロ効率もかなり落ちてくるので、ソロはあきらめPTでLVを上げるほうが速い。

PT

  • PTでは、Wizほどではないが、やはり火力を期待されて呼ばれることになる。シールドによってだいぶ硬くなるのに加えて武器にHP吸収がついている以上、もう自爆はないと思うが、それでもダメージが異様に痛い(300以上食らう)なら防具がやわらかすぎると思っていい。防具が良いのに痛ければ、その狩場はまだ早いと思っていい。
  • LV50~60あたりでは、主にロハの祭壇や贖罪の尖塔あたりで狩をすることになると思うが、この辺はかなり適当な防具でもシールドがあるため何とかやっていける。
  • LV60~75あたりでは、主にラコン3Fで狩をすることになると思うが、ここからはMOBの攻撃が格段に痛くなるので、できれば高補正のフロイオンを揃えたい。
  • LV75~90あたりでは、主にグラッド要塞で狩をすることになると思うが、ここはエドウィンを揃えてないと痛い。エドウィンの装備LV的に一番苦しい時期となるだろう。逆にエドウィンがそろえば寝ながらでもできるくらい余裕になる。
  • LV90~は主にロネリアで狩をすることになると思うが、ここではエドウィン最高補正級のものを揃えていてもテンプラーのメンバリがないと痛すぎて狩ができない。ベドロンを着るようになれば余裕になる。

↓コメントもらえるとうれしいです。意見などでも。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る