※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エルフ - プリースト
                    Elf - Priest

image plugin error : ファイルが見つかりません。 (elf.jpg)
執筆者:みるぴー

育成タイプとステータスの振り方

精神プリースト

直接攻撃をする能力には乏しいが、支援魔法、妨害魔法が非常に優秀なのでPTなどで大活躍。マジックバリア+オブリゲーションの相乗効果で驚くほど硬くなる。知能プリーストはバフキャラとしては優秀、メインキャラとしては中途半端すぎて使えないので割愛。
☆育成☆
<ステ振り>
  • 精神極 or 精神3:体力1 or 精神1:体力1 or 体力極 etc...
    といった具合である。精神極だとやわらかいので、精神1:体力1くらいが無難か。なお、 精神・体力以外にポイントを振る必要はない と考えてよい。どうしても必要ならば、 精神以外の主要ステータスはアクセサリの補正と相談 しつつ、個人の好みで振り分ければよい。虚無のカメオ、黒い天使のスタッフ、それに生産アクセ(エリネ+3,4,5,...)といったものがオススメ。最終的に対人をする場合には、やわらかプリは格好の餌食となるので、体力極振り・イグシルトの心臓*4などという「体力万歳オブリプリ」に落ち着くことも。HPインフレの時代のため半端な精神では回復が追いつかないorまっさきに自分が狙われるため、防具に自身がない人は対人は体力極がベスト。
<スキル>
  • オールマイティ・オブリゲーション・マジックバリア(MB)がずば抜けて重要。この順で、7にするのが筆者のお勧め。財布の許す限り、ヒール関係もLV7にしておくと心強い。



スキル解説

  • みるぴーの、わかりやすいスキル解説

プリーストのスキル

具体的な効果についてはこちらを参照ください。

  •      ブルーファウンテン
    必要に応じて習得
    タンク役の精神テンプラーには神スキルですが、基本的にMPが増えて嬉しい職はそう多くないので、無視していいと思います。なぜかこのスキルを早い段階で重要視しているプリが多いように見受けられますが、それより大切なスキルが他にもあるかと。コレをとったところで、レンジャーとかが狩りでMPPOTを多用すること必至な状況は変わりませんよね。

  •      インカーネーション
    任意スキル
    一次職のリバイブと比較検討して、自分でよいと思う方をとればいいと思います。ただ、リバイブに慣れていると、こちらのスキルのキャスト時間が10秒と少々気になってしまいます。(ちなみに、このスキルはスキル呪文書を消費せずにスキルを発動する裏技があったりなかったりw)リバイブでは起こせない110の人を起こせるのですが、キャストの関係上対人では復活スクに頼ることのほうが多いです。

  •      オールマイティ
    必須
    どの種族がもらっても嬉しいという、ある種神バフ。 プリーストの存在意義 ともいえるスキルなので、どんなスキルにも先んじて 確実にLV7 取っておきましょう。

  •      ディスペル
    通り道として習得・対人向け
    結界張られたとき、タイミングよく使えば死なずに済むかもしれません。

  •      グループメンタルブロウ
    必須スキル
    特に解説はいらないでしょう。範囲バフとなっていますので、自分自身は勿論、精神Wizさんなどにも嬉しいスキルです。 確実にレベル6以上 にしておきましょう。

  •      イレイス
    不要スキル
    対人で申し訳程度に使用するくらい。リレイズしかついてないwizとかに使うのが吉。

  •      スタッフマスタリー
    不要スキル
    攻撃とはほぼ無縁のプリーストには必要ないスキルです。ソロ()の申し訳orWLのスナッチ用

  •      マレアマインド
    通り道。最低1LV習得し、それ以上は適宜取得推奨
    キャスト・リキャストともにやや長いが強力です。ポイントに余裕がないうちは LV2(石装着)で十分 です。1次スキルのディバインビームと併用すればそこそこ火力が稼げます。ちなみに、ディバインオーラはLV1(石装着ならLV2)にしておくことで、タイミングよくビーム→マレア→ビームという魔法が3連射できます。(ただし、うまく地面をポイントしないと通常攻撃が途中で入ってしまい若干時間のロスが…。)

  •      マレアバトル
    7推奨
    通り道のゴミスキルから最大50%の確率で魔法を完全ブロックする神スキルに。狩では魔法mobから、対人ではDKのフットからPTメンバーを守る。対人ではマレアバトル>>>>>グレイスに。防ぐのはダメだけなので睡眠とかの状態異常は普通にくらいます。

  •      バキューム
    対人向け
    レンジャー、スンダン、DF,GD,テンプラに使うと効果絶大。最近はオンブレスですぐ解除されるので正直そんなにレベルを上げる必要はない。 必要に応じて習得 しましょう。

  •      グループインスタントヒール
    必須スキル
    ポイントに余裕がないうちは低レベルでよい でしょう。しかしながら MOB狩り、対人問わず有効 なので確実に取っておくこと。

  •      マレアグレイス
    必須スキル
    LV6以上 にしておきましょう。魔法mobがいないところでは基本こちらを使いましょう。持続スキルである点は注意。ネーチャー・マレアバトルと重複させることはできません。対人では敵・味方にDKがいるかどうかでマレアバトルと使い分けましょう。

  •      ネメシス
    不要
    要りません。むしろこれみてください。後半の泣きの旋律で逝けます。実は歌詞も力強くて良い。このデスメタルはまだ聞ける方ですね。関係ない話でした、ゴメンナサイ。

  •      パーフェクトヒーリング
    任意、対人向け
    体力職には嬉しいスキル。多くのMPを消費するので、緊急でなければ↓のソウルメディテーションと合わせて発動すればよいかもしれません。キャストが長いので発動するころには死んでるかも・・早めに唱えるべし

  •      ソウルメディテーション
    通り道
    MPをたくさん消費したところで、MPOTを使えばいいだけのこと。このスキルを使ってMP消費量を少なくしてもあまり意味はないと思われます。パーフェクトヒーリングと合わせて使えば若干得した気にはなるでしょうが、わざわざこれを使ってそのあとで目的のスキルを使う、なんていうのは無駄に労力を使ってるだけにしか見えません。タウン時に体力多めのプリだとMP意外とすぐ削られるため、いざという時のため使っておいて損はない

  •      マインドエア
    やや対人向け
    タウン戦で、近距離職集団が来たときの足止めとして有効です。また、MOBがあまりにも大量に居て、火力職がさばき切れないとき(ex.3F天使大部屋)、MOBのタゲがはがれないようその場にとどめておく、というような使い方も出来ます。 必要に応じて習得 すればよいでしょう。

  •      オブリゲーション
    必須スキル,7推奨
    オールマイティーと並んで、プリーストの存在意義たるスキル。対人・BOSS戦での超有効。対人ではこのスキルが消されるかされないかでかなり勝負の命運を分ける。Lv7でリキャ短縮。2人いれば常時展開できる。


HEROスキル

  •      ブレッシングオブネーチャー
    持続スキル、スタン無効化確立UP:
    スタン抵抗を最大で30パー増加させる。スタン無効化確立をあげるOPはあったがスキルでは初。BOSSのスタンが強化された最近では、30%上がればそれなりに効果はあると思われる。持続スキルであるためグレイスと両立できない。レベルが低いうちはスズメの涙ほどの効果なのでどう考えてもグレイスの方がいい。スタンが多いボスor余裕があるPTならこっちのほうがいい程度 7


武器について

  • 下記以外にも有用な武器はあると思うので、既成の枠にとらわれずに考えることが大切。でも、大体筆者はこんなことを考えています。参考にしてください。


  • <プリースト>
    出来るだけ高い精神補正のついたスタッフ・ワンド・片手剣・短剣にマレアの香炉(ダメージ減少のOP)を加えるか、オンの杯(移動速度上昇)を加えればよいでしょう。以下詳細。
    • 【精神スタッフ】
      素材価格が馬鹿にならない が、 精神補正が高くその分の見返りが大きい 。4次杖だと最高補正は+108、更にエンシェ化すれば最高+146となる。マジバリLV7なら、武器の精神補正がない状態と比べると、その差およそHP2400分に相当。
      オススメのOPはマレアの香炉*3+ロハの旗 or ロハの旗*3+マレアの香炉である(5次杖なら香炉*3+洗練香炉*1でダメージ減少40%なんてのも狙えるかも。作った人いるかな?w)。
      ステ振りにて、精神に多めに振り分けていても、これなら 盾を装備する必要はない でしょう。
      防具にもよりますが、以上のような杖を装備すれば4F以降もまあまあの余裕を持ちつつ育成できるでしょう。
    • 【精神ワンド】
      価格が手ごろで盾も装備することが出来る が、反面、 精神補正はスタッフには遠く及ばない 。最高補正でも+51である(エンシェで+89です)。
      素材は、マジックアイテムとして店で買えば比較的簡単に集められる。
      オススメレシピは精神補正のワンドにオンの杯*4(1つは古びたオンの杯 or オンの杖となりますが…)を加えた移動精神ワンドである。 機動力が稼げるので、PTで釣りがある程度可能
    • 【精神片手剣・短剣】
      通常攻撃が遠距離攻撃でないので、移動ワンドのようにPTでの釣りはほとんど出来ない 。しかしながら、 補正の割に素材が安価であり、かつ盾も装備できる 点は短所を補って余りあるほど。恐らく相当無理しない限り狩場で死ぬことはない。PTのみならず対人でも使える武器となろう。
      オススメレシピは、スタッフ同様、マレアの香炉*3+ロハの旗 or ロハの旗*3+マレアの香炉である(胃潰瘍になっても良い人は洗練OPを使ってもいいかもw)。

  • 以上所持金なども考えて、自分に最もあった武器を作ればよいだろう。


ソロ、PTでの立ち回り

ソロ

  • <プリースト>
    • MBをかけつつ、攻撃魔法のリキャが回ったらそれを撃つ。以上。非常に効率が悪いので(特に後半LV)、お勧めしかねます。

PT

  • <プリースト>
    • MBを上手くまわすこと、適当なタイミングでヒール系魔法やオブリゲーションを使用することが主な仕事。MBは主にDEとHEに掛けてあげればよい。MBを必要とするキャラ数は通常2人まで(自分を含めて)にした方が良い。MBがLV6の場合、筆者の経験上、強引に(自分を含めて)最大3人に回そうとすると、リキャが回りきらない事故が頻発したので、正直かなり厳しい。LV7のMBなら事故の頻度は多少減るかもしれません。自分がPTリーダーならば、その点を良く考えてPT編成するとよい。高レベルになるとプリ不要のPTが増えてくるが、魔法mobの多いところやBOSS狩りでは一応需要があるのでめげずに頑張りましょう


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る