※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

@あれこれ-2010年11月



[2010-11-24]

pdf pdf の続きの pdf はてなブックマークに登録

1.EdMaxでUNIX MBOX形式でエクスポート

2. MailExp (#1,#2,#3)で1メール1ファイルにエクスポート

MailExp_in.jpg MailExp_out.jpg
  ・[入力]タブで、1で作成した.mbxファイルを指定、
  ・[出力]タブで、出力先フォルダと出力形式にプレーンテキストを指定して
   連番.TXTファイルに[変換+分割 開始]

3. PDF Designer - Text Edition を起動、各設定を済ませたら、

pdft.jpg
  ・ウインドウに、2で出力したフォルダごとD&Dすると
   フォルダ内ファイル一覧が表示されるので(選択ダイアログ)
  ・変換するファイルを確認(追加・除外・並べ替え)→[OK]
  ・保存場所とファイル名を指定して[保存]
  ファイル名がしおり名になるので、変換前にファイル名を編集しても良い。
  ただし、しおり名の下にページ番号が入るのでしおり全体が長くなる。

4.必要に応じて PDF DeletePage で不要なページを整理する。

  行頭に改行がある行(=空行)や引用符のみの行やスペースのみの行が連続する場合は
  あらかじめ一つに纏めるなどしてからpdf化すると効率が良いかも。

5.必要なら、 PDF OutLineMaker でページにしおり名を付け、ページの階層化を設定。

pdfo.jpg

 #1  メール分割移行 MailExp (現在は開発終了)
    再配布
    1999-08-30 Ver2.8を使用(MExp3228.zip)

 #2  Visula Basic 5.0(SP3) 用ComCtl32.OCX 1.00
    Visual Basic 5.0 基本ランタイム(SP2)

 #3 「Mail Export Tool」を使用してもOK
    最新版 (シェアウエア)
    ver.0.7.7 (ベータ版につきフリー)


-