ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki 女子生徒のダイエットの悩み

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

女子A「最近、体重が増えてしまったわ・・・・・・・・ダイエットをしたいけど、私。初めてだし。どんな事やれば良いんだろう・・・・・・う~ん・・・・・・・・・そうだわ!」

この際、トップモデル並みの先生達に聞いてみよう!っと、思い。女子Aは職員室に向かいました

水銀燈「ダイエットねぇ~まあー私は食事を少し抜いたりしていただけかしら~」
蒼星石「僕の場合は空手や剣道をしているから、身体を動かしていけば良いよ」
翠星石「水銀燈と同じ、食事を抜いたですぅ~それと、食べる時は栄養バランスも、気をつけたですぅ~」
雪華綺晶「蒼星石と同じだな。私は元々、軍人だから。身体を鍛えて、いっぱい食べた」
真紅「ダイエットしながら、毎日牛乳を飲んでるのに・・・・・・・・・・・胸だけが・・・・・ハァー(もの凄い、ため息)」
女子A「やっぱ、身体を動かしたり、食事を抜いた方が良いのか・・・・・・・・ところで、3人の先生たちはどうやったんですか?」

薔薇水晶・金糸雀・雛苺「えっ?私(ヒナ)(カナ)。今まで、ダイエットなんてやっとこと無いよ。(なのー)(かしらー)」
他教師一同「!!!!!!!」

真紅「(何もやっていないのに・・・・・・・・・背も伸びて・・・・胸が大きい・・・・・・)(ブチ)」
水銀燈「(こっちは、お腹が減ってまで頑張ったのに~~~~~後、大事なヤクルトも飲まずにガマンしたのよ~~~~~(←飲んでも大丈夫です))(ブチ)」
翠星石「(お馬鹿苺めぇ~~~~~ズルイですぅ!!こっちは、お菓子を食べないでガマンしたのに~~~~~)(ブチ)」
蒼星石「(僕・・・・・・一生懸命、女性らしくダイエットしたのに・・・・・・・・なのに、皆から・・・・・・・・ぶつぶつ・・・・・・・・(ちょっと、トラウマが入りました)(ブチ))」
雪華綺晶「(我が妹でも、これだけは~~~~~~~~~~!!)(ブチ)」

女子A「(な・・・・何なの・・・今、周りの先生から出る、満ち溢れた殺気は・・・・・・・・・)」
薔薇・雛・金「?」(まったく気付いていない)

女子Aは、教師の喧嘩に巻き込まれないように、急いで職員室を後にした。けど、女子Aはこれだけは分かった。ダイエットは努力の結果であり、何もしないでスリーサイズはトップモデル並になると、他人から酷い目に合うと・・・・・・・。
その後。教師達の大激戦で、止めに入った校長が久しぶりに怒り。その場で収まった。そして校長命令で・・・・・・・・・

ローゼン「これから、君たち全員。三週間の間、体重計を見る事を禁止にする!体重を一切気にする事無く、バカバカドカドカ食べるように♪」
一同「うっ・・・・・・・・・・・」
ラプラス「女性にとっては、禁断の蜜の味ですな。三週間後、きっと地獄を見るでしょうけど・・・・・・ご愁傷様」

ー終了ー