ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki ホームページを作ろう

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その1・教えて良いのか?

ローゼン「っと、そう言う訳で。有栖学園の実態を知ってもらう為にHPを作ろうと思う。だから、蒼ちゃんに金ちゃん。パソコンに得意な生徒と一緒に作って~」
二人「分かりました。この学園の本当の「実態」を教えてよいんですね?射撃部は大量に武器を持っている事と・・・・・・・・・・・・他には」
ローゼン「・・・・・・・ごめん。やっぱ止めて。」
蒼星石「まぁーこの学園って、普段の常識を超えていますからね」

その2・いつもの生徒
ジュン「・・・・・・・・・って。また、僕かい!?」
蒼星石「仕方無いでしょー君が、一番暇そうだったんだし~」
ジュン「これでも、僕は忙しいんです!」
金糸雀「どんな?」
ジュン「通販したり・・・・・・・柏葉とデートしたり・・・・」
二人「十分暇だな!・・・・・・・・・っと。そう言う訳で、強制連行~」
ジュン「だからって、連れて行くなーーーーーー!!ぐぶっ!(蒼星石に殴られ、気絶)」


その3・HP完成~この3日間・・・・・・ある意味、地獄でした。by.ジュン
雛苺「ほぇ~ヒナたちが映っているのー」
真紅「なかなかのHPね。やるじゃない、3人とも」
蒼星石「でしょ~結構大変だったんだから~」
金糸雀「かしらー」
ジュン「(つーか。ほどんど、やったのは僕だし・・・・・・2人は口だけで、何もやらなかった癖に~)」
水銀燈「けど。もうちょっと、可愛い写真無かったの~?これじゃ、私。真紅よりブスじゃない~」
真紅「それ、私が元からブスって聞こえるじゃない!」
水銀燈「だって、そうでしょ~フフフフ~」
真紅「(ブチ)殺る!!」
水銀燈「やれるものなら、やってみなさぁい~」

激戦

蒼星石「あ~あ。またやちゃったよ~」
金糸雀「あっ、早速。掲示板の荒らしかしらー!」
蒼星石「ホントだぁ・・・・・えーっと。「蒼星石って奴。本当に女なの?男に見える~」「彼女たちのスリーサイズ、教えて~」
「俺とやらない?蒼星石って野郎以外~」・・・・・・・・・・。金糸雀。
確か、強力なウイルス持っていたよね・・・・・・今すぐ、こいつらのパソコンにウイルスをばら撒いて・・・・・・・・・・フフフフフ」(殺気満々)
金糸雀「りょ・・・・・・・・・了解かしら・・・・・・・・」

それから、都内で謎のウイルスが大量発生したらしい・・・・・・・それと、1週間でHPを閉鎖したと言う
ー終了ー