ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki そうだ、京都へ行こう!雛苺組

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雛苺だけはその後職員室にやってきた巴によって美術部が参加する写生大会の存在を知り、行けなくなってしまった。
雛「ヒナも京都行きたいの~!巴許してなの~!!」
巴「ダメです。普段部活に来ない雛苺先生が悪いんです。今日はみっちり皆にしごいてもらいます」
雛「嫌~なの~!!許して~なの~!!」



雛「うぃ~・・・、ヒナも京都行きたかったの~」
巴「雛苺先生が普段まじめに部活に参加していないから、そういう事になるんです」
雛「京都のうにゅ~はすんごくおいしそ~だったの~」
巴「さ、早く描いてしまいましょう」



―上野動物園

美術部は今日ここで行われる写生大会に参加していた。
雛「・・・クシュン、クシュン!」
巴「先生、大丈夫ですか?」
雛「大丈夫なの~。きっと誰かがヒナの事噂してるの~」
2回だから悪口だと思います、と心の中で突っ込む巴。
雛「さ、気を取り直してキリンの絵を描くの~」
おー、と1人気合を入れなおす雛苺。
動物園という事もあってか、どうやら絵を描いてるうちに楽しくなってきたようである。



雛「巴のお弁当、とってもおいし~の」
巴「良かったらどんどん食べてください。沢山作ってきましたから」
雛「わ~い」
巴「それが食べ終わったら、再開しましょうね」
雛「うん!後は絵の具で色を塗るだけなの」
           ・
           ・
           ・

もうすっかり忘れたようです