ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki 早朝の有栖学園

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

早朝の有栖学園。箒の音が響く。

ラプラスの朝は速い。学校の鍵を開けなければならないからだ。
校門の前でいつも老人と挨拶を交わす。
彼は、用務員。芝崎元治だ。
ラプラスは彼についてあまり知らない。教頭となりここの学校に
来た時にはここにいた。本業は時計屋だったらしい。
なぜ用務員になったのか。いつも疑問に思う。

朝の有栖学園。焼却炉から煙が出だす。

「おはようございます」
「おはようです」
「おはようかしらー」
次々と先生達が登校する。生徒も続々と校舎に入っていく。
老人は死んだ子供を思い出す。

日もだんだんと昇ってくる。
すべていつものことだ。
変わりはしないだろう。