ローゼンメイデンが教師だったら@Wiki 課題を忘れた時

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

課題忘れてきた編。

真紅先生の場合。
生徒「課題忘れてきました」
真紅「そう」
生徒「すいません」
真紅「・・・なにをしているの」
生徒「え」
真紅「廊下に立っていなさい」
生徒「(今時?!)」
真紅「ちゃんとバケツも二つ持つのよ。くんくんがそう言っていたわ」
生徒「(くんくんに影響されてか!!)」

水銀燈先生の場合。
生徒「課題忘れてきました」
水銀燈「出してないものぉ。当たり前じゃない」
生徒「あ。」
(普通保体では課題でないですよね…?)

金糸雀先生の場合。
生徒「課題忘れてきました」
金糸雀「な、なんてことなの!! それじゃあ、今日の授業が上手く進められないかしら!!」
生徒「すいません」
金糸雀「カナの完璧にして完全な授業が! どうしたらいいのかしら?!」
生徒「(ぱにくってないで、とりあえず授業進めるべきだと)」

蒼星石先生の場合。
生徒「課題忘れてきました」
蒼星石「そう………。やっては、あるんだよね?」
生徒「あ、一応」
蒼星石「じゃあ、次の時に今日の課題と一緒に提出してくれる? あ、それから、この問題を
前に出て解いてね」
生徒「え、でもノートごと忘れてきてるんですけど」
蒼星石「出来る範囲でよいから。一度やったら、少しは覚えてるでしょ?(笑顔)」
生徒「(やっぱ微妙に怒ってたか・・・)」

薔薇水晶先生の場合。
生徒「課題忘れてきました」
薔薇水晶「そう・・・」
生徒「あの・・・」
薔薇水晶「なに・・・?」
生徒「座っていいですか?」
薔薇水晶「授業、はじめます」
生徒「(お咎めもなにも無し。)」
薔薇水晶「(期末からマイナス15点・・・しておこ、う)」