|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく197

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/6/2

『くろく』で2杯喰いの2杯目、 「ブランニュー印度油そば」 (730円)を。
この日は今や月曜日定番の『quroku-2nd-』の営業日。
この日は「ニボニボつけめん」と「ブランニュー印度油そば」の初顔2種ということで、もちろん2杯喰いで(笑)

2杯目はブランニュー印度油そば。
今まで2nd営業で出た、「鶏油の印度油そば」「ブランニュー油そば」の合体版!

まずはカレー粉が、醤油漬けされたニンニクが出会うと、その魅力が何倍にも膨れ上がり、スーパージャンクな味わいに。
そして、“ブランニュー”なマヨネーズが加わると、今度はチープさが一気に増幅。

これだけジャンク&チープな味わいながら、無化調というところが凄いです。

店主が油そばを初めて作ったと言っていたのは、およそ2年前ですが、ここの油そばは、今や2nd営業の顔とも言うべき、仙台屈指の汁無し系に成長したと思います。





                   by hiro (2008年 219杯目)


名前:
コメント: