■情報
  • ストーリー
  • イベント
  • 小ネタ
  • 修験界
  • 2周目追加要素
    (ネタバレ注意!)

    (地名ネタバレ)

■システム

■アイテム

■キャラクター
■微ネタバレ

■悪魔台詞集

■スキル備考
    (地名ネタバレ)
    (ややネタバレ)

■その他
    (ややネタバレ)
    (ややネタバレ)
    (ネタバレ注意)

今日訪れた人 -
昨日訪れた人 -
統計 -

更新履歴
取得中です。

第壱話・『消えた資産家令嬢』



鳴海探偵社

  • 鳴海登場
  • 自動で丑込め返り橋へ移動
  • ムービー 赤いマントの憲兵×2と戦闘
    レベルが違いすぎるので、ほぼ一撃で瀕死になる
  • HPが1になるか一定時間経過で終了

タイトル表示

  • 探偵社に自動で帰還
  • 探偵社では「鳴海と会話」「セーブ」「調査書の確認(現時点では不可)」などができる
    • 鳴海に話しかけると1000円くれる

矢来区・筑土町

  • 鳴海探偵社と金王屋のある、基点となる町
  • 外に出ると風間刑事と会話
    とりあえずR1でウコバクを召喚し、追加されている「発火」を選ぶ
  • □メニューが可能に ダメージは全回復している
  • 町中でもエンカウント戦闘が発生する 右下のアイコンが赤くなったら要注意
    • 登場悪魔
      ゾンビー(火炎弱点・仲魔化不可)、アルプ(火炎氷結弱点)、ウコバク(氷結弱点火炎無効)、オバリヨン(氷結衝撃弱点)

金王屋・業魔殿

  • 地上はアイテムショップ、地下はおなじみ悪魔合体の出来る所になっている
  • 業魔殿では、悪魔の回復やデビルカルテへの登録、そして合体が可能
    • 悪魔は基本、技を覚えて忠誠度が溜まったらドンドン合体させていこう
      欲しくなったらその辺にいるのを捕まえるか、デビルカルテで再召喚する
    • いまの時点では特段必要な物はないが、通うに越したことはない
  • 仲魔のMP回復などはここのチャクラチップか業魔殿での回復でしか主に出来ない

アイテム回収など

  • 左に行った電柱の根本に牛黄丹
  • 探偵社から左の方の「お節介な婆さん」に「発火」すると牛黄丹をもらえる
    • 丑込め返り橋から右に行った通りにいる男には「読心術」が可能
      この男に牛黄丹が2000円で売れる
  • 金王屋前の赤子を背負った女児に外法属(アルプなど)の読心術を使うと、赤子の話が聞ける
  • 金王屋左の甘味処へ「単独捜査」中に調べると、「黒蜜」入手
  • 路地には金丹×2が落ちている
  • 神代坂の通りにある富士子パーラーを「単独捜査」中に調べると「アイスクリン」入手
  • 左の方にいる女学生×2に「読心術」できる 深い意味は無い
  • 近くの豆腐屋を「単独捜査」中に調べるとあぶらあげ入手
  • 左側の袋小路に鎮心付×2
  • 神代坂、富士子パーラーの建物裏辺りに宝玉
  • 橋に左側の路地にいる氷売りに「発火」できる 深い意味は無い
  • 上に進み、左側の耳年増な女性に読心術できる 以下略
  • 多聞天脇の袋小路に傷薬一個
  • 多聞天前の配達夫に「発火」できる 

  • 坂を登って上側の出口から大MAP経由で大道寺邸へ

大道寺邸

  • 執事と会話 ブローチを見せる
  • 登場悪魔
    ゾンビー、ウコバク、アルプ、オバリヨン、アガシオン(火炎弱点Lv8)
  • 1F右奥の部屋へは「単独捜査」で入る ウコバクがいいだろう
    • 奥の書斎で「伽耶の写真」を入手 自動でライドウの元に戻る

  • 左の方のメイドに読心術
  • 仏頂面の使用人に100円を渡して情報を聞く
  • 奥にいるお気楽な使用人は目で聞ける
  • 左奥の使用人休憩所に単独捜査中に入って調べると、「銘酒ほむら」入手
  • 階段にいる血眼には「発火」
  • 2F右のゴシップ好きには「読心術」
  • 2F右の部屋に「値のはるビール」

  • 筑土町に戻って聞き込みをする

筑土町

  • 一部の話しかけられるキャラは、話す内容が変わっている
  • パーラー近くの女学生に写真を見せてみる
  • 近くの路地へ メガネの女学生(リン)に話しかけ、写真を見せる
  • 大MAPに出て電車に乗り、志乃田の名も無き神社へ向かう
    • 一駅逆の本郷方面に乗ると、清酒まんさくとキョウトの古根付が拾える

志乃田・名も無き神社

  • ここではエンカウントをしない
  • 入ってすぐ左の方で「アイスクリン」か「黒蜜」を持っていると木に塗ることができる
    満月にもう一度調べると、オオクワガタかカブトムシを入手
  • 稲荷像は調べるとしゃべり出す
  • 龍穴はセーブポイントとして利用できる
  • 鈴鐘を鳴らし、ヤタガラスの使者を呼び出す 
    • 忠誠度が溜まってサマナーランクが上がると、称号(後世畏るべし~など)を変更される
  • 異界開きを頼み、異界・筑土町へ ムービーは、スタートボタンでスキップ可

異界・筑土町

  • 出現悪魔
    ゾンビー、ウコバク、アズミ(火炎弱点氷結無効)、アガシオン、オバリヨン、オルトロス(氷結弱点Lv14)
  • いきなりゾンビーの群れをけしかけられる 問題なし
  • 橋の左の方の袋小路に「魔力の香」
    右の路地には睡眠弾×15と話しかけられる悪魔 上にある宝(宝玉)は「飛行」出来る悪魔、アズミなどで取る
  • 平和会館前にいるのは「ナキサワメ」 有料で全回復してくれる ここのは500円
    • 満月時には値段が倍か半額になる
  • 龍穴左の袋小路にいるアガシオンと会話
    オオクワガタかカブトムシを持っているとローマの銀貨やジャワの浮彫と交換できる
  • まっすぐ進んでも「龍のアギト」で封鎖されている よって路地から迂回していく
  • 路地の途中で曲がるとチャクラドロップ 龍のアギトで通り抜け出来ない
  • 金王屋前の橋の上に牛黄丹
  • 進むとオバリヨン3体がいる 進もうとすると戦闘 二連戦になる
  • さらに進んで十字路へ 左に反魂香 右にナキサワメ(700円)
  • 進むとシキミの影・電撃 名前の通り電撃攻撃しか効かない
    • アガシオンを仲魔にしていないのなら撤退しよう
    • アズミ二体が出現するが、R1メニューで壁への攻撃を優先させる
  • 先に進むとツチグモとご対面

BOSS戦・ツチグモ×3

  • ツチグモは氷結衝撃弱点、電撃攻撃をしてくる
  • アズミがいれば楽勝 合体技の寒獄魔弾も使おう

  • 上にある出口から元の筑土町へ戻る

筑土町

  • 坂を下りてメガネの女学生と会話
  • アガシオンがいるならば、「現場検証」で隠れたアイテムを探し出せる
    牛込め返り橋から、右路地奥に衝撃弾×20、左の氷売りがいたところに銘酒らいでん
  • 管の仲魔もいっぱいになってきたかと思うので、悪魔合体をしていってもいい
    • オススメはウコバク×アズミでディアの使えるポルターガイストと、
      アルプ×アガシオンでアギ・ジオ・電撃高揚。火炎半減(デフォルトの???)の使えるジャックランタン
      アガシオンとアルプは、合成後に新しいのを捕まえておいた方が良い
  • 再度大道寺邸へ

大道寺邸

  • 左奥の納戸で壁を調べた後で雷電属を呼び、現場検証 光った場所を調べて隠し通路から地下へ

大道寺邸・地下

  • 出現悪魔
    ゾンビー、アズミ、ライジュウ(衝撃弱点電撃吸収Lv16)、ポルターガイスト(火炎弱点)、ジャックランタン(氷結弱点)
  • 龍穴がある
  • 先に進むと火炎弾×15 上の出口から大MAPにでてソーマの雫
  • 右にいる悪魔(タラスク)に話しかける 洋食屋の赤ワインを探しに行くことに
  • 地上に戻ると大道寺邸でイベント
    筑土町神代坂にいるメイドに読心術をする 赤ワインを手に入れ、再度地下のタラスクの元へ
  • 戦闘になる アズミ×2も追加 共々に火炎弱点なのでジャックランタンを連れていけば楽勝
    • 戦闘後、「値のはるビール」を持っているとイベント
  • タラスクに乗って向こう岸へ チャクラチップ×2入手
    上にある宝玉は飛行できる悪魔で取る
  • 奥に進むと地下牢と本棚がある 本棚を調べてから現場検証
  • 戻ろうとするとトゥルダク×2、ガシャドクロと戦闘 弱点は火炎と衝撃
    トゥルダクはもう一匹召喚されるが、ジャックランタンの合体技で共々一撃
  • 地上に戻る

大道寺邸

  • 右奥の居間へ単独捜査で仲魔を派遣し、調べる
  • 筑土町の鳴海探偵社に戻り、鳴海と会話 とんぼ返りする形で大道寺邸へ
  • 右の居間へ入るとイベント ムービー
  • 広間に戻ると戦闘開始

BOSS戦・イチモクレン

  • お供のトゥルダクが二体おり、倒さないと攻撃が通じない
  • イチモクレンの弱点は電撃 仲魔を切り替えるか、両方出来る仲魔を作るかして挑もう
  • 全方位の回転カッターをガードしつつ、仲魔のジオを連発させれば楽勝

  • 鳴海探偵社に自動移動 第壱話・完
  • セーブして第弐話





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー