初心者の館@wiki ようかんマン

ようかんマン


      ピーン
     __ii人ii_  旦那の気配!!
   ∫ l~・Дl~
   旦ノ|___|
      ノ  >
 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
 . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■2chでの歴史


2004年2月にモナ板に登場した救世主。
お菓子や食品に関するウンチクに詳しい。
ようかんAA自体はN速のスレが初出。
その後、自作板AMD雑談スレで「ようかんマン」としてキャラが確立。
動かしやすく可愛いためか、ほぼ2ちゃん全土でかなりの人気である。
そのためおでんマンが激しく彼をライバル視している模様。
よく包丁でぶった切られる。

■Goluahの歴史


2004年5月2日に、ようかんマン絵描き氏が製作し、
2005年4月17日に21スレの335氏がリメイクver を公開した。
警官マンや、槍投げなど、遠距離技を多く持っている。
また、コリンズ8頭身ギコと同じく、ハイパーモードを搭載していた。
2008年4月13日、R社によりハイパーモードを廃止した改修版が公開された。

■基本仕様

HP 700
ゲージ 3本
立Cを押しっぱなしにすると、ふっ飛ばし効果がつく。



■改修版の仕様変更

 ハイパーモード用の必殺技(性能は大幅に弱体化)をプレイヤーが使用することが可能となり、
戦術の幅は広がったが、従来の必殺技の一部も弱体化したため、総合的な性能は向上していない。
むしろ図乗りアタック(上段)の無敵時間がなくなったため、接近戦と対空戦では大幅に弱体化している。
 AIは、旧バージョンのハイパーモード用AIに変更され、COMの攻撃パターンは多くなっているものの、
無敵技によるカウンターがなくなったことから、旧バージョンよりも攻略しやすいキャラになっている。


■戦術

多様な飛び道具を持っているので、遠距離からの飛び道具連射で相手のHPを削りつつゲージを溜め、
ゲージが溜まったらゲージ技で勝負に出よう。ゲージ技以外では貫通効果のある飛び道具がないので、
相手によっては遠距離戦でも苦戦することになる。図乗りアタックで奇襲をかけるなど、
敢えて前に出る勇気も必要なキャラである。
通常技の判定発生が遅く、上段の図乗りアタックがカウンターに使えなくなったので、接近戦での殴りあいは
非常に厳しいが、ゲージがあれば立Cからゲージ技につなぐこともできるので、逃げ一辺倒にならず、
接近戦からのコンボも狙っていこう。不幸にも画面端に追い込まれてしまったときはゲージ技を使ってでも
脱出するのが賢明である。非力なキャラではあるが、うまく立ち回れば勝機は見出せるはずだ。

■オプション表

Hp+20% 5 HPが20%
Auto Guard    5 オートガード装備
Hi-Power 5 攻撃力1割増
GC 5 ガードキャンセル使用可
4Gauge 5 ゲージ1本増
Bullet+ 10 ↓\→系飛び道具強化
Bullet Chain 10 ↓\→系飛び道具を他の↓\→系飛び道具でキャンセル可
Chain Comboは標準装備ですが、しゃがみCは他の通常技でキャンセルできません。

■通常必殺技

  • 警官マン(Bullet+でようガンマン) 
銃を連射する飛び道具。発動はそこそこ早く、弾丸を連射するので、通常の飛び道具に打ち負けることはまずない。
判定が小さく、硬直時間が長いので飛び込まれやすい。ようガンマンになると、連射能力が向上するが、硬直時間も
相応に長くなることを忘れてはならない。

  • 投げ槍(Bullet+で投げ槍@雷)
槍を投げる飛び道具必殺技。槍は放物線を描いて飛ぶので飛び込みに対して強い。間合いによっては、
槍の下をくぐられてしまうこともあるので注意が必要である。投げ槍@雷は威力が大きく判定も強い。

  • 水ようかん(Bullet+でようかんタワー)
地を這う飛び道具。移動速度は遅い。水ようかんの後をダッシュや必殺技で追いかけたり、
他の飛び道具を重ねるなどしてたたみかけよう。ようかんタワーは判定が大きいので飛び込まれにくく、
通常の飛び道具よりも耐久力(ただし、貫通効果はない。)がある。


  • 大船
船に揺られつつ、ゲージを蓄積する。この状態からでも飛んだりできる。
船に乗っている状態からの波乗りマンは威力が大きいので、カウンターを意識しよう。


  • 首を長くして待つ
無敵時間のある対空技。判定は上に長く伸びるが横方向の判定が弱く発動も遅いので、
非常に使いにくい技である。立ちCの方がまだ使いやすい。


  • ひんやりようかん
ステージ後方をひんやりようかんが走っていく。それ以外に、特に効果はないようだ。

  • 落ち付け
「落ち」と書いた紙を空中で放つ飛び道具必殺技。紙の滞空時間が長いので、相手にとっては鬱陶しいこと極まりない。
余裕があるときに撒いておこう。

  • 図乗りアタック
「図」で出来たプレートに乗って高速で突進する必殺技。ボタンによって軌道が変化する。
コンボの〆や奇襲攻撃に使用できる。上段は落下時の隙が大きく、中・下段は後方に跳ね返ったところ
を追撃されることがあるので多用はできない。画面端からの脱出など、移動手段としても活用しよう。



■超必殺技

  • 地獄の業火マン(最低1ゲージ、ゲージ量に関わらず全ゲージを消費)
全ゲージを使用する。ゲージ量に応じて威力が3段階に変動する。投げ技の一種であるが、
飛び道具ヒットで発動する点が特殊である。ガードや起き上がりの直後に仕掛けても吸い込めないので注意が必要である。
コンボに組み込む場合は、密着状態で立C(ふっとばしなし)か画面端限定で立C(ふっとばし)から繋ぐことが出来る。

  • 次元斬(1ゲージ)
高速の突進から発動する居合い斬り。少々離れた間合いからでも、相手の前まで踏み込むのでヒットさせやすいが、
潰されることも多い。中間距離からの奇襲よりも、立C(ふっとばしなし)からの追い討ちに使うのが無難だろう。
発動時にカットインが入るので、対人戦での単発使用は避けたほうが良い。

  • 神聖放火マン(1ゲージ)
炎の三連撃を喰らわせる必殺技。有効な間合いが狭いので、発動時のアーマー効果を生かして、
接近戦でのカウンターを狙おう。アーマー効果は、攻撃判定の発生前に切れてしまうので、相手の手数が多い場合は
潰されてしまうこともある。


  • 汚物は消毒マン(1ゲージ)
火炎放射器で消毒する必殺技。間合いが広いので、飛び道具に対するカウンターとしても有効である。
攻撃しながら前後に移動することが出来るので、有効な間合いを常に保つようにしよう。


  • まりもようかん(1ゲージ)
設置型の飛び道具。発動まで時間がかかるが、攻撃範囲が広く、クリーンヒットすれば大ダメージを与えることが出来る。
相手キャラが複数のときに威力を発揮する。


  • 波乗りマン(1ゲージ、大船中にも使用可)
波に乗って突撃する。大船から仕掛けると威力が大きくなる。ようかん本体がダメージを受けても波が消される
ことはないので、カウンターに活用しよう。



■特殊技

  • ようかんライフル
ライフルを2連射する。威力が大きいが硬直時間も長いので多用はできない。
進行方向へのライフル攻撃は、反撃されやすいので注意が必要である。

  • 長槍ようかん
槍を構えて突進する。攻撃中にアーマーが付くので間合いさえ間違わなければ潰されにくい。
攻撃後の隙が大きいので、仕掛ける位置を間違うと、着地際を狙われる。


■ようかんマンCOM攻略

 ようかんマンCOMは、多彩な必殺技を満遍なく使いこなして攻めてくるキャラである。
特に中間距離や遠距離からの飛び道具連射とヒットアンドアウェイを得意としている。
 本来、殴り合いに強いキャラではないのだが、ゲージ技を絡めたコンボは強力なので、接近戦でも油断はできない。
ようかんマンは、対空技が貧弱で必殺技の硬直時間も長いので、飛込みが強いキャラは積極的に飛びんでいきたい。
そうでないキャラも必殺技の隙を突いて反撃していけば十分勝てるはずだ。
 また、ようかんマンの飛び道具は、ゲージ技を除けば貫通効果がないので、
貫通効果のある飛び道具で飛び道具合戦に持ち込めば容易に勝つことが出来る。


■エキストラ

ようかんマンの対戦中はステージ後方にさまざまなキャラが現れる。ゲームに影響するような効果は特にないようだ。