初心者の館@wiki ギコ
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギコ

アスキーアート


         彡    ミ
          ´∧∧      ミ
        / (,,゚Д゚)(  ∧∧
       // ノ つと⌒`(,,゚Д゚)  ヾヽ  ぐ る ん
       ~(  ノ  ``ヽ)∩ヽ)ノ
         し'J ノノ   ( ∧∧  )))  ぐ る ん
      ((( /)∧∧    /(,,゚Д゚)
  ⌒)`   | (,,゚Д゚)    し''(ノ  //
   '.⌒))、 ヽ  ( ∧∧_/)^)
  ' ⌒; `)`ヾ `ヽ_つと⌒ ノノ ノノ
       ⌒);:) 


  • 1999年にぁゃιぃわーるどで誕生と伝えられる。その歴史は2chより長い。
  • 男らしく暴言を吐く、人に媚びない、小憎らしく愛らしい猫。
  • 口癖「逝ってよし!」「ゴルァ!」「ギコハハハ」「はにゃ~ん」(鳴き声)
  • 一人称;「俺」

2ch以前の経歴


笑い声「ギコハハハ」の語源には諸説ある。
ぁゃιぃわーるどの固定コブラ氏の説明によると、知り合いの富士通社員が発していた笑い声とのこと。
1994年には既に使用が確認されている。(つまりAA以前に「ギコハハハという言葉があった)
ここから「ギコる」「ギコギコ」「ギコハッハーン」「ギコキボーン」「ギコニャーニャー」など
多くの言葉が生まれた。猫のAA起源は、ぁゃιぃ固定の擬古猫氏が製作したものらしい。
擬古猫の顔は初代モナーと同じく(´ー`)だった。 (゚Д゚)の顔文字はぁゃιぃが発祥で
「ハァ?」の台詞を吐くときに使われていたと云う。


2chでの経歴


恐らくは擬古猫+ハァの改造で2ちゃんねるに登場。
「なんだこの厨房どもの会話は!!」「逝ってよし!!!」の台詞を吐く。
「ギコハニャーン」という台詞を吐いていたこと、ハンドルがはにゃ~んだったこと、
擬古猫とは違うという理由から、「ギコハニャーン」と呼ばれるようになった。
厨房板の「一人で暴言 はにゃ~ん スレッド」では、ネオ麦茶(キャットキラー)と攻防が行われた。
2ちゃんねるでAAのバリエーションの作成が進み、モナーに遅れて登場したことから
「2ちゃんねるの第2マスコット」と称されるようになった。
「暴言はにゃ~ん」や「ギコ猫相談室」等、会話目的でコピペされてきたのはモナーと異なる点。
ギコ連合王国(2000/06/12建国)ではコテハン諸氏による自分専用の改造が行われ
いわゆる「コテハンキャラ」の先駆けとなった。


Goluahでの歴史


aki氏制作の本体同梱キャラ。
愛嬌のあるその動きでファンを魅了した。
カットインが実装された初めてのキャラ。
凶悪な攻撃力を持つハンマーや絶大な発生の早さの対空技「しゃー」等
バランス面で問題があった為か本体1.00移行にともなって仕様を大幅変更された。

戦術


J強の性能が良く、また攻撃力も高い。

しかし、基本コンボの〆となる遠当てが間合いによってボタンを変えないと逆に反撃されるという難点がある。

当て身投げの存在もあり、中級者以上向けのキャラであるといえる。

コンボ

  • 基本コンボ
J強→立弱→立中→立強→キリバンゲット→屈強→遠当て(画面端ならA、それ以外ならB)

  • 応用コンボ
屈強→巻き起こる嵐
※距離が離れると繋がらないので、チェーンから繋ぐのは絶望的。ほぼ決め撃ちで出すことになる。
ちなみに屈C・JC・キリバンゲットの攻撃力はいずれも同じで、
コンボ補正の関係で、上記3技を1つヒットさせてから巻き起こる嵐を当てるのと、2つヒット・3つヒットの合計ダメージは全く同じになる(単発より低い)

ネタ元


技名 ネタ元 ネタ元キャラ
立C チェーンソー 魔界塔士Sa・Ga
しゃー(旧ver) 蛇使い 餓狼 山崎竜二
ageたっくる ライジングタックル 餓狼 テリー・ボガード
当て身投げ 当て身投げ 餓狼 ギース・ハワード
巻き起こる嵐 レイジングストーム 餓狼 ギース・ハワード
添付ファイル