※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

映画で出会う英国のファンタジー文学

ファンタジー文学とは

定義:超自然的、非現実的要素を含むフィクションで民話など口承文学とは違い、特定の作家によって創作されたもの。
舞台の設定によって2つの種類に分けられる。
  • ハイファンタジー:現実世界とは違う世界が舞台
  • ロー・ファンタジー:現実世界に魔法など超自然的な力が入り込む

なぜ英国で盛んに??

1860~1930年が英国児童文学の黄金時代 ex.不思議の国のアリス
なぜ英国で盛んになったかの理由は
  • 伝承の宝庫
     濃い霧・神秘的な形の木々など独特の自然風土
     ケルト・アングロサクソンなど他民族の神話や伝説
        ⇒妖精物語などの伝承を生む
  • 昔話の復権
     19世紀に入り欧州大陸からグリム童話やアンデルセンの童話が入る
        ⇒昔話えを題材にした創作の関心が高まる
  • ロマン主義
     19世紀半ばの産業革命・植民地支配の繁栄した一方で自然破壊や貧困・犯罪が社会問題化
        ⇒人間性の回復を目指してロマン主義復活
         想像力や感受性の価値が再評価
  • 子どもの発見
     「子ども」に対する児童観の変化
        ⇒「大人の未完成品」から「大人が失った貴重なものを持っている存在」     

おもな作品

[映画化されたもの]未=日本未公開



魅力の秘密

  • ギリシア・ローマ神話から
     ケンタウロス:ギリシャ神話上の半人半馬の生き物 ex.ナルニア国物語、ハリー・ポッター
     フォーン:ローマ神話の森林の神 ex.ナルニア
  • 魔女伝説
     以前は薬草の使い方や暦の知識にたけた賢い女のことを指したが中世の魔女狩りで悪魔の手先のイメージに
  • しゃべる動物
     ピーター・ラビットシリーズなど、人間のように振舞う動物
  • さまざまな妖精
     ピーター・パンのティンカーベルや指輪物語のエルフ、ドワーフ
  • アーサー王伝説
     マーリンは伝説の王アーサーを守った有名な魔法使い

ファンタジーの効用

  • 回復・逃避・慰め
     日常性のくすんだ汚れが取れ現実を新たに見られる
  • たましいのあらわれ
  • 魔法のエネルギー

サブカルチャーとネオ・ファンタジー

アメリカの1960年代に起こった指輪物語ブームは、ロール・プレイングゲームの舞台設定に大きな影響を与えた。日本でも取り入れられ、アニメや漫画にも広がっていった。このような"下地"からゲーム性とビジュアル感覚を兼ね備えた「ネオ・ファンタジー」が今人気を集めている ex.ダレン・シャン、ネシャン・サーガ