|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく360

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2012/4/8

『くろく』「黒醤油」 (750円)を。
前の日も来ましたが、どうしても4月からの新メニューの「黒醤油」が食べたくて、2日続けてやってきました(笑)

この黒醤油は何と、伝説のメニュー「黒」の復刻版!
ただ復活させたのではなく、色々とチューニングしての復活です。

スープは見た目こそ真っ黒ですが、以前に比べ醤油の香ばしさはそのままに、塩分は大分控えめに。
以前はしょっぱくて食べれなかったという人も、問題なく食べれそうです。
表面の油も、以前は香味油に仕立てたラードをたっぷり浮かべていましたが、今回のは鶏油を使っているそうで、より丸みのある味わいになっています。
鶏油はレギュラーの「醤油」に使われている物とは違う物を使うこだわりようです。
以前同様、柚子皮の風味が濃口醤油スープに非常にマッチしています。

麺はストレート太麺。
恐らく味噌用の物を、味噌よりも硬茹でしている感じで、強靭な食感が醤油の力強さが出たスープとよく合います。

具は鉄板焼きバラチャーシュー・ブロックチャーシュー・デカメンマ・刻み白ネギ・糸唐辛子。



黒がまたレギュラーで食べれるのは、ホント嬉しいかぎりです!!




こちらはデザートの 「おとうふで作ったバニラババロア」 (200円)。
個人的には甘い物はそれほど食べないのですが、連れが食べたいと騒ぐので頼んでみました(笑)
なので、そんなに乗り気ではなかったのですが、いざ食べてみると、これが激ウマ!
ちょっと動かしただけでプルプルとふるえる絶妙な柔らかさや、バニラビーンズを使ったバニラの風味のよさ、そして味と、完全にラーメン屋で出されるデザートの域を越えています!!

このままでも十分美味しいのですが、添えつけてある塩を付けて食べると、よりサッパリかつメリハリがある味わいに。
そしてこちらも添えつけてあるネギと一緒に食べると、「おとうふで作った」という名前がいうように、まさにお豆腐を食べている味わいに変化!

美味しさと面白さを兼ね備えた絶品デザートです!!!
これは食べることをマジおススメします。





                   by hiro (2012年 54杯目)



  • 昔とはまた違った味わいで美味しかったです^^
    鶏の味をかなり感じたのは鶏油の影響かな?
    醤油とスープ共通なのかなぁなんて思っちゃいました笑 -- ターナー (2012-04-12 09:59:21)
  • ターナー君、先日はど~も♪
    ベースのスープは多分醤油と同じですが、表面の油は通常醤油と同じ比内地鶏の物だと油が主張しすぎて、黒醤油のスープのよさが消えてしまうそうで、黒醤油には風味が控えめな別な鶏の油を使っているそうです。
    -- hiro (2012-04-12 17:17:55)
  • くろくの黒は初代がとても好きでした
    今回の黒は3代目と言う事でしょうか?
    私の好みに合うかな?
    食べてみないことには始まりませんね
    何故か初代黒は柳家のキムチ納豆の美味さをアップさせてくれた不思議な名コンビでした
    こう言う組み合わせは、後先考えても巡り会えてませんね。
    -- 熊ちゃん♪@東北魂 (2012-04-13 12:06:25)
  • 熊ちゃん、細かい分も入れると回数が分からないくらいリニューアルしていたと思いますが、かなり大きい範囲でいうと、今回のが3代目辺りかと思います。
    現在のは、今までの黒の中では一番塩分は控えめです。
    ただ、今までのようにドンドンと進化させていく可能性大なので、すでに現在違う味になっているかもしれませんが。。。
    -- hiro (2012-04-13 15:03:50)
名前:
コメント: