|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

七彩/江戸甘(東京駅店)〔東京都〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/8/21

この日は所要の為、日帰りで東京に行ってきました。
(往復高速バスの0泊2日の弾丸ツアーですw)

早朝に新宿で牛丼食べた後、「東京ラーメンストリート」で朝ラーを食べる為、東京駅に移動。
それでは朝ラーの時間まで時間があったので、駅内の椅子に座りながら仮眠を取ること1時間(笑)
ちょうど開店時間に目が覚め、お目当てのお店へ。


『麺や 七彩/TOKYO味噌らーめん 江戸甘 東京駅店』へ。
言わずと知れた、東京屈指の実力無化調ラーメン店です。
2011年4月に東京ラーメンストリートに新たに4店舗加わった内の一軒で、朝・昼は『麺や 七彩』として、夜は『TOKYO味噌らーめん 江戸甘』として、昼夜違うメニューを出す「二毛作営業」をしています。
ストリート内で唯一、店舗に製麺機を持ち込み、自家製麺をしているお店でもあります。
現在、この施設内の朝ラーは「朝つけ」を出している『六厘舎』とここのみです。



食べたのは朝限定の 「トマトとチーズ豆腐の冷やし中華 act.2」 (850円)。
事前に朝ラー限定で、こちらのメニューをやっているとの情報を得たので、是が非でも食べたくやってきました!
何故なら、こちらのメニュー、およそ4年前に惜しまれつつ閉店した『麺匠むさし坊 仙台店』で出していた同名メニューがメチャクチャ大好きだったから。

6月に提供が開始し、現在はブラッシュアップされた「act.2」が販売されています。

麺は七彩自慢のエキストラバージンオイルを練り込んだ、自家製の極太手もみちぢれ麺。
ピロピロとしたエッジが、喉越しにとてもよいアクセントを与えてくれています。
手もみ具合も絶妙で、完全に潰さず、適度に厚みを残した麺は、弾力のある食感も楽しめます。

トマトは日本産の「アイコ」とイタリア産の「サンマルツァーノ」の2種の黄色トマトを使用。
タレは九州産の薄口生醤油をベースに、有機レモン果汁と富士酢で酸味を整えた物と、食材にこだわる七彩らしさ全開です!
油もオリーブオイルらしき物が結構多めに浮かべてあります。

チーズ豆腐は、その薄口生醤油で豆腐を一日漬け込み、醤油の酵母の効果で、豆腐を発酵させた物で、まるでモッツァレラチーズのようなネットリと滑らかな食感が堪りません。

低温調理したしっとりモモチャーシューや、千切りキュウリも、とてもよく合っています。


朝からこういう美味しいかつ創作性が高いラーメンが食べれるのは、東京ならではですね。
今度は夜営業の「TOKYO味噌らーめん」も食べてみたいです!!






                   by hiro (2011年 144杯目)


名前:
コメント: