|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

東京チカラめし(新宿西口1号店)〔東京都〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/8/21

別館ネタです。。。

この日は所要の為、日帰りで東京に行ってきました。
(往復高速バスの0泊2日の弾丸ツアーですw)


早朝に東京に着き、まだ朝ラーすらやっていないような時間帯だったので、最近気になっていた24時間営業のこちらのお店へ!
『東京チカラめし』です。

先月オープンしたばかりの、首都圏を中心に数々の飲食店を経営する「三光マーケティングフーズ」が手掛ける新しい牛丼チェーンです。
現在、東京・神奈川・埼玉に計8店舗ありますが、こちらは「新宿西口1号店」になります。

『吉野家』『すき家』の2強+『松屋』でほぼ全てのシェアを独占していると言っても過言ではない牛丼業界にあって、数年後にはそれらの“BIG3”をも凌駕してしまうかも?とまで話題になっているので、「どれだけのものか」とやってきたわけです(爆)

流石に話題のお店、新宿西口という好立地とはいえ、朝の5時半くらいでほぼ満席!
更にカウンターのみ15席程度のお店でありながら、タッチパネル式の券売機が2台置いてあり、きっとお昼時は仙台では考えられないくらい、かなりの激コミぶりなのが想像できます。



食べたのは 「焼き牛丼 並(みそ汁付き)」 (280円)。
そう!こちらの牛丼は煮込むのではなく、焼いているのです!
「それって焼肉丼じゃん」と思いつつ(笑)、一口食べてみると、確かに焼肉丼寄りではありますが、煮込んだ一般的な牛丼のテイストも感じます。
牛丼と焼肉丼の合いの子といった感じでしょうか?

煮込み牛丼と圧倒的に違うのは、炒めてあるので、牛肉は非常に柔らかくジューシー、玉葱はシャキシャキに仕上がっています。
焼きも注文があってから炒めているので、香ばしさも立っています。

量も一般的な牛丼の並盛に比べ、肉もご飯も多い感じです。
ちなみにご飯は自動で盛れる機械を導入していました。
(機械に丼をセットしボタンを押すと、上から「ドン!」とご飯が落ちてくる)

松屋のように、みそ汁はデフォで付いてきます。

この焼き牛丼の並盛は、通常320円ですが、現在オープン記念価格で280円で食べれます。
(いつまでやっているかは不明)


個人的な感想では、美味しさとボリュームという点では確かに大手牛丼チェーン以上と感じつつも、炒めてある分、やや油っぽいので、どちらかというと若者向きかなぁという感じも受けるので、すき家のように子供からお年寄りまでという戦略はできないかな?という印象です。
ただ、その油っぽさの緩和を考えてか、お冷もレモン水を提供するなど、ホント計算されているなぁと感じました。

今月には東京駅の目の前にもオープン予定と、好立地に立て続けに出店攻勢をかけていて、当分はこの勢いは続きそうです。





                                         by hiro



名前:
コメント: