|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

二代目けいすけ 海老そば外伝〔東京都〕

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/1/20

この日はこの時期恒例?、千葉にあるのに東京という名のネズミの楽園へ行ったついでに、東京のラーメン食べ歩きをしてきました(笑)


東京ラーメン3日目、今回の遠征の最後を飾るお店は『二代目けいすけ 海老そば外伝』
東京駅の地下にある『東京ラーメンストリート』内に入っているお店です。
高田馬場本店では一度食べたことがありますが、正月のラーメン番組で、ここ限定のメニューが紹介されているのを見て、今回絶対に食べると決めていました。
ちなみに東京ラーメンストリートには、他に全国屈指の行列つけ麺店『六厘舎TOKYO』、せたが屋系列の塩ラーメン専門店『ひるがお』、以前宮城にもあった北海道の味噌ラーメン店『むつみ屋』が入っています。


食べたのは 「伊勢海老そば」 (850円)。
このお店のウリである伊勢海老そばは、東京駅店限定メニュー。
まずは球状を斜めにカットしたような、丼の形状に目が惹かれます。

スープを一口口に含むと、海老の強烈な風味が口の中に広がります。
高田馬場本店で食べた「海老そば」は、澄んだスープですが、こちらは濁らせてあり、スープもトロリと濃厚に仕上げています。
単純に海老の風味だけでなく、様々な旨味の層が織り成す、非常に重層的で複雑な味わいの絶品スープです。

麺は平打ちの中太ストレート麺。
ツルツルした喉越しで、硬めに茹で上げられた、しっかり歯ごたえの麺は、スープとの相性が抜群にいいです!

具は鶏チャーシュー・太メンマ・ナルト・水菜・ふわ白ネギ・柚子皮・糸唐辛子。
具がただの具としてではなく、どの具もこのラーメンには欠かせないパーツと感じさせるような、非常にスープや麺との一体感を感じさせます。


以前、池尻時代に食べた「藤巻劇場」(現 藤巻劇城@目黒)のラーメンのような、「コース料理をラーメンに仕立て丼一杯に納めた」という雰囲気を感じる、様々なエッセンスを集約させた、非常に完成度の高いラーメンであると感じました。
スープ・麺・具の一体感は、今まで食べた中でも一番といえるほど素晴らしかったです。
特に自作ラーメンを作る人ならば、このラーメンの凄さを、より感じられるかと思います。

今回の遠征の中では、この伊勢海老そばと、『ラーメンゼロ』は、ぜひとも食べてもらいたい一品です!!




                   by hiro (2010年 23杯目)



  • 3日間食べまくりで、ネズミーランドとラーメン、果たしてどちらがメインなのでしょう(笑)
    コチラはTVでも紹介されてましたので気になっていました。
    機会があれば是非食べたいです。
    -- やお (2010-01-25 22:57:13)
  • ネズミの楽園に行ったんですね~
    私も来月早々に行く予定をしてるのですが、寒くなかったですか??
    今回のhiroさんの抜け出し食べ歩きですが(爆)、例年に比べて行動範囲も広く
    食べ歩いた軒数も多いんじゃないですか~??

    此処けいすけの伊勢海老そば、海老の香りが堪りませんよね♪ 非常に贅沢な一杯だと思います。
    濃厚海老つけ麺も食べた事があるんですが、つけ汁がハンパなく濃厚ドロドロで、、
    麺が残ってるのに、つけ汁はもうないや…みたいな(笑)

    てか、けいすけ隣の六厘舎の『朝つけ』も気になって気になって(笑)
    私の場合、新幹線降りたら、舞浜行く前に六厘舎直行だな。。 -- ゴールド (2010-01-25 23:12:22)
  • >3日間食べまくりで、ネズミーランドとラーメン、果たしてどちらがメインなのでしょう(笑)
    やおさん、気持ちとしては、一応半々くらいでしょうか(爆)
    ここはホント美味しかったので、機会があれば、ぜひ食べてみてください!

    ゴールドさん、初日のネズミーシーの時は少しだけ寒かったですが、2日目のネズミーランドの時は上着が無くても大丈夫なくらい暖かかったです。
    私、ホント運がよくて、旅行の時は必ず天候に恵まれるんですよね~。
    去年は全部違う駅で回って結構大変だったので、今回は一つの駅で全部回れるように、お店をチョイスしました♪
    『六厘舎』の朝つけ、私も気になってました。
    本店ではできない「雑炊風」、食べたいっス!!
    -- hiro (2010-01-26 09:33:26)
名前:
コメント: