|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ラーメンゼロ〔東京都〕

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/1/19

この日はこの時期恒例?、千葉にあるのに東京という名のネズミの楽園へ行ったついでに、夜に一人抜け出し、東京のラーメン食べ歩きをしてきました(笑)


2日目も無事抜け出せました(笑)
東京ラーメン2日目、1軒目は『ラーメンゼロ』へ。
今や東京で最も勢いがあるといっても過言ではない、せたが屋グループですが、その中でも最も独自性が高いお店です。
こちらのラーメン、無化調どころか、何と醤油・塩・味噌・香味油など、調味料を一切使わないで、天然素材から染み出る物のみで完成させたスープなのです!


食べたのは 「ベーシックゼロ」 (850円)。
スープは動物系をしっかりと乳化させた、トロリとした飲み口。
それに貝類や魚の旨味を効果的に効かせてあります。
調味料を使っていないので、もっと薄く感じるのかな?と思っていましたが、全くそんなことはなく、非常にコクのある旨味がハッキリとしたスープです。

麺は平打ち気味の中太ストレート麺。
ツルツルとした滑らかな喉越しで、スープとの相性が抜群にいいです!

具は肩ロースチャーシュー・穂先メンマ・挽肉・海苔・柚子皮・小口ネギ。
チャーシューは煮豚ではなく、しっかりと焼き上げた焼豚。
非常にジューシーで、ほんのり甘めの味付けも見事です。
穂先メンマの食感もとてもよいですし、柚子皮は清涼感を出すだけでなく、塩分控えめな、やや淡白なスープにメリハリを出すのに力を発揮しています。


いや~、このラーメンはマジ衝撃的でした。
私的には今まで食べたラーメンの中でも、トップクラスに美味しかったです!

味が薄いと感じた人用の「プラス1」という醤油ジュレも一応頼んでいたのですが、全く必要としない絶品スープに、この後、連食するもの忘れて、いつの間にかスープまで完飲してしまいました。
スープだけでなく、麺とのバランス、具のレベルも非常に高いです。

せたが屋系列は、どこで食べても好みのラーメンばかりですが、特にここは気に入りました。
東京ラーメン食べ歩きされる方は、ぜひここは体験することをおススメします!




                   by hiro (2010年 15杯目)



  • 私も去年ラーメン遠征したときに食べました。

    そのときはちょっと薄味に感じましたのでプラス1投入しました、、、、、

    しょっぱくなって失敗でした(泣)

    このスープはそのままが正解だと思います。

    ちなみにプラス1は煮魚のにこごりみたいな風味でしたよ。




    -- ぬまっち (2010-01-25 18:18:22)
  • 調味料を使わないラーメン・・・一体どんな味がするのか想像すら出来ません。
    ココは機会を作ってでも食べに行きたいお店です! -- やお (2010-01-25 23:00:47)
  • ぬまっちさん、ホントこのスープは美味しいですよね~。
    連食する時はスープは残すようにしているのですが、いつの間にか完飲でした!

    やおさん、青葉インスパイアチックな味ではあるのですが、とにかく美味しいです!
    少々値は張るのですが、私的にはこの味だったら1,000円でも高くないと思います。
    -- hiro (2010-01-26 09:08:42)
名前:
コメント: