|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

二代目 海老そば けいすけ〔東京都〕

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006/10/30
2軒目は『二代目 海老そば けいすけ』で「海老そば」(680円)を。
こちらも今年の新店の中でも好評価を得ているお店です。"二代目"の名前の通り、『初代けいすけ』(こちらは真っ黒い味噌ラーメンが売り)もあります。
到着時やや行列あり。5分ほど待って店内へ。店内はかなり狭いですが、店内の内装・BGM共にオシャレな感じのお店です。

事前情報で知っていたので、それほど驚きはしませんでしたが、まずは丼の形がかなり特徴的です。口が斜めにカットされている形です。
後、レンゲがかなりデカイ!こちらも事前に大きいことは知っていましたが、予想をはるかに超える大きさです。(今まで自分の中で一番デカイレンゲのお店だった、元祖ニュータンタンメン本舗のレンゲよりも更にデカイ!)
スープは名前の通り、海老がガッチリ効いた醤油味のスープ。揚げネギと柚子皮で香ばしさと清涼感もプラスされています。
澄んだ感じのスープですが、表面の油が多めなので、こってり感は結構強いです。
麺はやや平打ち気味の中太麺。具は大きめの海老ワンタン1ヶ・薫製にしたブロック状の鶏肉・山クラゲ・水菜・糸唐辛子など。
メンマ代わりの山クラゲは、コリコリした食感がよく、海老スープとの相性もいいです。海老わんたんも皮がしっかりしていて美味しいです。

デカレンゲはレンゲに麺を乗せて食べる人には食べやすいと思いますが、それをしない自分にはちょっと食べづらかったです。(丼の口も狭い為、レンゲが丼の口の大部分を覆ってしまう為、麺を引き上げづらい)
海老が表に出ているので好き嫌いがある感じの味ですが(自分は好き)、奥に重層さも感じるかなり力の入ったラーメンに感じました。
連食の為、頼みませんでしたが、大盛と半ライスが両方無料というのもお得です。
何といっても味だけでなく、遊び心もある東京らしいラーメンという印象でした。
現在は立川にトマトの香味油を使っているという『三代目けいすけ』もあるとのことで(こちらの丼は更に特徴的)こちらも機会があったら行ってみたいです。





                                    by hiro





名前:
コメント: