|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく276

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/4/17

『くろく』で2杯喰いの1杯目、 「比内の鶏そば ミニ」 (550円)を。
『とがし』からの連食だったので、当初は限定のみを食べる予定でしたが、店主の作っている姿を見ていて、比内の鶏そばがリニューアルされたことに気付き、いてもたってもいられず注文しました(笑)
ちなみにミニは、スープと麺の量が少ないだけで、具は通常の物と同じ物が乗せられます。(トロチャーシューもちゃんと2枚乗ります)

まず真っ先に気付くのは、具が以前と変わりました。
味付けモヤシがなくなり、鶏の挽肉が乗せられるようになりました。
モヤシは食感のアクセントとしてはよかったですが、見た目や味的には特に必要ないかな?と私も思っていたので、なくしたのは吉だと思います。
新しく加わった鶏の挽肉は、スープの味を壊さないよう、塩のみで味付けしているそうです。


スープは変わったのかな?と一口ススルと・・・
「ウマ~~~イ!!」
ヤバイ、旨すぎです。。。
以前の味も美味しかったですが、今回のスープは間違いなく以前の上をいっています。

比内の鶏そばを食べるのは今回で3回目ですが、1回目は香ばしさを感じる個性的で力強い鶏油を使い、インパクトのある味わいで、2回目は1回目とは違う部位の鶏油を使い、インパクトよりもバランスを重視した味わいでしたが、今回のは1回目と同じ部位の鶏油を使い、力強いがありながら、2回目のようにバランスもしっかり取れた完璧な仕上がり。
写真では分かりづらいですが、スープの色見も以前と変わり、今回のは琥珀がかっていながら、丼の底が見えそうなくらい澄んでいます。

ツルツル感の強い中細ストレート麺も相変わらずの美味しさで、バージョンアップしたスープをより引き立たせます。


これはお世辞抜きに美味しかったです!
今まで食べたあっさり醤油ラーメンの中でもトップクラスの美味しさでした。
まだ未食の方はもちろんのこと、以前の食べた人も、この“新”比内の鶏そば、ぜひ食べてもらいたいですね。
それだけ素晴らしい味わいでした!!




                   by hiro (2009年 122杯目)



  • コレ、んまいっすよネ~。
    かなり進化したって私も感じました!
    ドマンナカドマンナカ・・・どっかで聞いたような。。。(笑)
    -- ちょび (2009-04-19 01:00:33)
  • hiroさん お久しぶりです(^^ゞ
    私もこの一杯は本当にお気にいりに追加。。
    久しぶりに2日連続で通いました。 -- とっしい (2009-04-19 06:06:36)
  • ちょびさん、コレはホントに美味しいですよね♪
    スープを一口ススッた瞬間唸りました!

    とっしいさん、お久しぶりです!
    今回のリニューアルは、店主も納得の味に仕上がったみたいです。
    今度は普通盛で食べたいです~。
    -- hiro (2009-04-19 20:15:44)
名前:
コメント: