|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし114

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/3/26

『麺屋とがし』で、本日11:30~売り切れまで50食限定の 「どろっとん ら~麺」 (850円)を。
突然登場の“気まぐれ”限定です!
最近とがしでは、東北で初めて「豚骨スープ速成機」を導入したのですが、それを記念して、その機械を駆使し、極限まで超濃厚スープに挑んだというラーメンとのこと。


過去最高です。
間違いなく今までで一番濃厚なラーメンだろうなぁと心構えをしていましたが、その予想すら越えた超濃厚スープです。
その粘度は、宮城一の粘度と目される『くろく』の「味噌らーめん」と同等かそれ以上といえるでしょう。

ベーススープは豚骨100%(タレには魚も入っている)で、その味たるや、豚骨からエキスを抽出したというより、“豚骨そのものが液化した”と言ってもいいような豚骨の旨味を120%出したという印象のスープです。
スープを口に含み歯で噛むと、豚骨が完全に砕けたことによって生じた骨粉のジャリジャリとした食感をハッキリと感じ取れます。
もはやスープを飲むというより、“スープを食べる”と表現した方が適切かもしれません(笑)

これだけ濃厚だと、大概はぼやけた味になるものですが、しっかりとメリハリを感じる素晴らしい仕上がりです。
この辺は店主の腕のよさといえるでしょう。


麺もしっかり対抗!
麺は角張った形状の極太麺。
小麦の外皮のような粒々とした物が麺に練りこまれているので、全粒粉を加えた麺かと思います。
「汁なし麺」に使われている麺に近いような、モッチリ感よりもガッシリ感を前面に出した麺は、チョ~~~~~濃厚スープに「負けるもんか!」と言わんばかりにしっかりと対抗しているという印象です。

具はバラチャーシュー・メンマ・海苔・小口ネギ・茹でキャベツ・別皿で辛味噌。
辛味噌は最初は「別にいらないかな?」と思って入れずに食べ進めていましたが、後半になってその存在の重要さを理解しました・・・
あまりの濃度の為、恐らくほどんどの人が後半ツラくなってくるので、この辛味噌が一度落ちた食欲を再度戻してくれるのに、かなりの力を発揮してくれます。
茹でキャベツの存在もありがたいです(爆)


いや~、ホントスッゴイラーメンでした!
これだけの濃度を誇りながら、煮込み時間はたった7時間とのこと!!
恐らく人の手では20時間煮込んでもこの濃度にはならないでしょうね~。
豚骨スープ速成機の凄さを思い知らされました。。。

このラーメン、美味しさよりもインパクトを重視したとのことですが、いえいえそんなことはなく、しっかりと味も美味しかったです。
「凄いラーメン」はよくあっても、「凄くて美味しいラーメン」というのは滅多にないのですが、このラーメンはまさしく「凄くて美味しいラーメン」でした。

ちなみにこのラーメンが提供されている時間は、「汁なし麺」は一時休止となりますので、今日の夜に行く人は気をつけてください。





                  by hiro (2009年 104杯目)



  • いつも楽しく拝見させていただいております。
    汁なしを食べようと思っていたのですが"限定50食"に負けてしまいました。
    名前の通りすんごいドロっとぶりでしたね。
    hiroさんの仰る通りでスープを食べるっていう感じでした。
    茹でキャベツに助けられたのは私も同感です(笑)
    胃袋が鍛えられますね!! -- さとまん (2009-03-26 17:53:44)
  • いやー、すごかったです。あの粘度(笑)
    食べた瞬間に関西の地元にある「しぇからしか」というラーメンを思い出しました。
    しかもその豚骨とがっしりクリーミーに合体した魚がとても見事でした。
    西日本では豚骨と魚が出会うことはめったにないので、とてもレベルの高い貴重な一杯でした。
    あといつも思うのですが、とがしのキャベツ旨すぎです。
    あんなに甘くておいしくキャベツを食べれる店を他に知りません。
    素材の味をあそこまで感じさせるとがしに脱帽です。。。 -- 花男 (2009-03-26 19:49:31)
  • このスープはドロドロで強烈でした(笑)
    キャベツと辛味噌が無かったら食べるの辛いですね
    hiroさんに食べておいた方がいいと言うメール納得しました

    帰りに入り口の張り紙に、保守的な方や体調の悪い方は遠慮くださいの
    意味がわかりました(爆) -- オザワ (2009-03-26 21:25:34)
  • さとまんさん、初めまして!
    まさに「どろっとん」なスープでしたね~。
    確かに胃が鍛えられそうですよね。。。
    お昼に食べたのに、夜まで胃に入っている感じでした(笑)
    -- hiro (2009-03-26 21:45:00)
  • 花男さん、ホント凄い粘度でしたね~。
    あれだけ濃厚なのに“美味しさ”もしっかりしていたのが流石です。
    キャベツは確かに甘みありましたね~。
    甘いと評判な越冬キャベツなのかな?
    -- hiro (2009-03-26 21:55:42)
  • オザワさん、無事食べれたようで何よりです!
    最初に辛味噌出された時、「このラーメン、後半キツイんだな」と悟りました(爆)
    貼り紙の内容はウケましたね(笑)
    -- hiro (2009-03-26 22:01:20)
  • いや~濃ゆかったですね~
    ズッシリ重いスープを味わいながらのあのキャベツの甘さは印象深かったです。
    -- やお (2009-03-26 23:20:31)
  • あの特濃スープ、トリプルパンチの体調不良中のやおさんには、ちと刺激が強かったんじゃないですか?(笑)
    私も日付変わって、ようやく胃が落ち着いた感じです(爆)
    胃の調子が戻ったら、急にまた食べてくなってきました~!
    -- hiro (2009-03-27 00:33:24)
  • 仕事中ちゃんとhiroさんの記事読んでいれば
    きっととがしさんに行ったな~
    久兵衛さんの限定食べに昨日仙台行ったんですよ~
    昨日に限って真面目に仕事してしまって。。。
    それにしても、かなり凄いラーメンですね(^^
    スープも麺もパンチありすぎです! -- ビアシン (2009-03-27 15:26:24)
  • ビアシンさん、まいどです。
    これは凄かったですヨ~。
    よく高粘度のスープを「ポタージュのよう」と表現したりするんですが、こちらはポタージュなんてもんじゃなかったです(爆)
    それでいて、店主曰く「もっと濃厚にする予定だったけど、怖くてこの程度に抑えた」とのことなので、「豚骨スープ速成機」恐るべしです・・・
    機械導入で幅が広がり、きっとレギュラーも更に美味しくなることでしょう。
    久兵衛、限定2種食べてきたみたいですね。
    私も「麻辣汁無担々麺」の激辛食べたくてウズウズしております~。
    -- hiro (2009-03-27 17:58:01)
  • これはマジですごいのわかりますよ(^^すごい粘度!
    写真からは、味噌辛ら~麺の麺より、やわらかそうで食べやすそうな
    感じですが、同じなんですか?
    -- りんたろお (2009-03-27 21:48:44)
  • りんたろおさん、マイドです。
    麺は味噌辛のとは形状はほぼ一緒で、食感的にも似てはいますが、こちらはややソフトでワシワシ感も若干控えめです。
    色は味噌辛のように琥珀がかってはいなく、全粒粉入りというのが特徴的です。
    スープはとんでもないくらいドッロドロです。。。
    「保守的な方や体調の悪い方は遠慮くださいの」と貼り紙に書いてあったくらいですから(笑)
    -- hiro (2009-03-28 08:31:37)
名前:
コメント: