|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし113

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/3/12

『麺屋とがし』で、新メニューの 「汁なし麺」 (800円)を。
本日より発売の新メニューです。
「汁なし麺」は以前、夜限定で出されていたことがありますが、今回は一応レギュラー予定ということで、杯数限定なしで昼夜販売され、味もリニューアルされての登場です。
食券を渡す際に、ニンニクの量(無し・少なめ・普通・多め)を聞かれます。


“とがし特注麺”。
前回はレギュラー用の麺を使用していましたが、今回は昨日までやっていた限定の「味噌辛ら~麺」に使われていた特注の極太麺。
量は恐らく1.5玉分の300gで、結構な盛りです。
オーション粉を使っている感じのワシワシ・ゴツゴツ食感の麺は、非常に存在感と食べ応えがあり、ガッツリ系の汁なしにピッタリです。

前回は一度水でヌメリを取ってから再度温める手法を取っていましたが、今回は茹で上げた麺をそのままタレに絡めますが、麺のヌメリはまったくと言っていいほど気になりません。
それでいて、水で洗っていない分、タレを弾かないので、味の絡みも非常によいです。
味付けは油とタレの他に、○○○も少々加えているそうで、それが麺同士のくっつきを緩和し、味にも厚みを与えているという印象です。

その麺に絡める油も変更され、以前はレギュラーに使われている「あっさりめ・こってりめ・辛め」の3種の香味油の中から選べましたが、今回は味は選べず1種類のみで、油も背脂を使用しているとのこと。
背脂使用の為か、ベタベタ感がなく、甘味もあって、非常に食が進みます。
デフォで粗挽きの黒胡椒を振りかけてあり、そのスパイシーさが味を引き締め、後半の飽き防止にも繋がっています。


具はゴロゴロチャーシュー2ヶ・メンマ・茹で野菜(モヤシ・キャベツ)・卵黄・鰹の節粉・カレー粉・刻み海苔・小口ネギ・刻みニンニク・マル秘スナック。
前回にはなかったカレー粉が非常にいいインパクトになっています。
カレー粉とニンニクが出会うと、相乗効果をおき、カレーの風味が更に引き立ちます。
ニンニクはデフォではそれほど多くはないので、ガッツリ食べたい人は多めで頼んでもいいかもしれません。

生卵も全卵から卵黄のみに変更され、白身で味が薄まることもなく、卵黄のコクのみがプラスされるようになりました。
以前にも入っていたマル秘スナックは、タレや油を吸っても、全くふやけることがなく、最後までザクザク感を保っています。
もはや、とがしの汁なし麺には欠かせないパーツと言えるでしょう。

麺にタレをしっかりと絡めてあるので、食べて側が最初に混ぜる必要がないおかげで、節粉を付けたり、カレー粉を付けたり、後半で卵黄を潰したりと、途中途中で味を変えながら食べれるのも、この汁なし麺の魅力の一つでしょう。


ただ、復活させただけでなく、しっかりとブラッシュアップされており、再販というよりは“新発売”といった方がしっくりとくるような素晴らしい仕上がりです。
前回のはインパクトが弱いという人もいたようですが、今回はこの手の汁なしとは思えない完成度の高さはそのままに、そういう人でも満足できるようなガッツリ感を感じます。
これが終日食べれるのは嬉しいかぎりですが、今後は「ら~麺」「つけ麺」「汁なし麺」のどれを食べるか更に迷いそうです~(爆)





                  by hiro (2009年 92杯目)



  • はっ、早い!!もう食べに行ったんですね~~。
    前回の汁なしもすごく好きだったんですけど、今回のは更にパワーアップしてるようですね。
    かなり期待してま~す。早く食べに行かなくっちゃ(笑) -- リャマ (2009-03-12 15:52:56)
  • リャマさん、今回は杯数限定ではないので、急ぐ必要もないのですが、自分を抑えきれなかったです(笑)
    “とがし特注麺”は、汁なしとの相性バッチリです!
    辛味はカレー粉のみなので、辛い物が苦手なリャマさんでもきっと大丈夫でしょう。
    (たまたま遭遇した辛いのが“超”苦手な知人は首から汗が滴っていましたがw)
    -- hiro (2009-03-12 16:53:55)
  • センセイ!食べた日がオカシイと思います -- とおりすがり (2009-03-12 19:03:50)
  • >食べた日がオカシイと思います
    ご指摘ありがとうございます。
    修正いたしました。
    -- hiro (2009-03-12 19:32:54)
  • 今日行こうか非常に悩みました(笑)
    あのオーションっぽい限定の麺で汁ナシを食べてみたかったので杯数限定じゃないのを含めて非常に嬉しいですね~
    -- やお (2009-03-12 20:08:29)
  • やおさん、これが昼夜杯数限定なしで食べれると言うのはホント嬉しいですよね。
    これでやおさんも、仕事が終わってから、車をぶっ飛ばさなくても大丈夫ですね(笑)
    前回のは美味しいながらも少々大人しめでしたが、今回は麺とカレー粉のおかげで、なかなか凶暴なやつです(爆)
    -- hiro (2009-03-12 21:16:21)
  • レギュラーメニュー化うれしいですねー(^^
    でも、あの超固太麺だと食べきれないような不安が。。。
    できれば、普通の麺のほうが少食派にはうれしいんですけどね~。
    いずれにしても、レギュラーメニュー化万歳です☆ -- りんたろお (2009-03-12 21:54:18)
  • りんたろおさん、マイドです♪
    麺は味噌辛の時よりは硬くはないという印象だったので、少しは食べやすいと思います。
    『久兵衛』で食べた時も感じましたが、この手の麺とガッツリ系の汁なしの相性はバツグンです!
    終日販売なので、りんたろおさんも山形からゆっくり来れますね(爆)
    -- hiro (2009-03-12 21:58:56)
  • 限定の味噌辛ら~麺の麺はもの凄かったと、りんたろおさんから聞いて
    いたので、試してみたいとは思っていたのですが、汁なしで試せるとは
    嬉しいような怖いような(^^;
    1.5玉なんですもんね。朝ごはん抜きで頑張ります! -- ビアシン (2009-03-13 10:12:40)
  • ビアシンさん、この麺は確かに凄いっすよ~。
    汁なし麺とこの麺の相性は、味噌辛ら~麺の時以上だと思います。
    1.5玉分で300gですが、つけ麺普通盛と同じ量ですし、この手のメニューにしては油っぽさもそれほど強くないので、極端には多くは感じないと思いますよ♪
    あくまでも私の感覚ですが~(笑)
    -- hiro (2009-03-13 20:17:36)
名前:
コメント: