|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋久兵衛41

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/3/18

『麺屋久兵衛』で、3月16日~約100食限定の 「濃厚豚骨魚介つけめん 大盛」 (880円)を。
少し前にも出たメニューですが、今回は「更に濃く、魚介を単純に、野菜でトロミをつけて」をコンセプトで作ったということで、気になり食べにきました。
完全にコレ目当てで来たのですが、限定メニュー表を見ると、この前出した「麻辣汁無担々麺」もやっていたので、かな~り迷ってしまいましたが、「やっぱ浮気はよくない」という結論に至り、当初の予定通りつけめんをチョイス(笑)


“本場”の味!
つけ汁は以前に比べ、魚が抑えられ、甘味が強まった感じです。
もちろん粘度も高くなりました。
表面のプクプクとした泡が、その濃度を物語っています。

その味わいは、濃厚豚骨魚介の“メッカ”、東京で最も人気のあるタイプの味わいです。
店名で上げると、『六厘舎』や『TETSU』のつけ汁の味にかなり近いといえるでしょう。
限定でパッと作って、東京屈指の人気店の味わいを作り出したというのは、店主のセンス素晴らしさに他ならないです。

でんぷん質を弱め、以前に比べガッシリ歯ごたえになった麺は、よりつけ麺らしい麺になったという印象です。

久々にスープ割りもいただき、最後の一滴までしっかりと完飲。


このつけ麺はホント美味しかったです!
宮城でこの味を食べれるなら、東京に行ったらこの手の味に行く必要はないですね(爆)
更にバージョンアップして出す予定とのことで、次回も楽しみ!

ちなみに「麻辣汁無担々麺」は、もうしばらく続けるという話なので、こちらも激辛バージョンで食べたいと思いま~す。






                   by hiro (2009年 101杯目)


  • 魚downで濃度UPとは私のストライクゾーンだったかも。
    次回提供時に是非食べたいです。
    勿論、汁無坦々麺もですが(笑) -- やお (2009-03-20 14:19:54)
  • やおさんの好みに、より近づいた感じなので、ぜひ食べてもらいたかったですね~。
    次回はどうやら麺も専用麺にするっぽいので、ますます見逃せませんね!
    私も次回は汁無担々麺との2杯喰いかな~(笑)
    -- hiro (2009-03-20 15:44:24)
  • マイドです。
    久兵衛さん、なかなか行けないッす;;
    あっちコッチそっちコッチで限定花盛り、小腹がついて行けないですワ。久兵衛さん、街中に二号店でも出さないかなぁ。。炙り屋に外注でもイィンだけどなぁ(笑)。 -- ちょび (2009-03-21 07:16:37)
  • ちょびさん、まいどぉ~っす!
    ちょびさんは利府方面はなかなか来れないですからね~。
    (私も若林区&太白区が似たような感じですがw)
    私も利府方面は決して近くないのですが、今仙台で最も熱い地区なので、ついつい足が向いてしまいます(爆)
    -- hiro (2009-03-21 09:45:35)
名前:
コメント: