|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく200

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/6/6

『くろく』で2杯喰いの1杯目、気まぐれ限定の 「トマト出汁の塩らーめん」 (850円)を。
パッと見は淡麗系の醤油ラーメンに見えますが、香りを嗅ぐと確かにトマトの香り。
そしてスープを口に含むと、こちらもしっかりトマト味。
「トマトダレ」の旨みと、沸騰させアルコールを飛ばしたトマトリキュールの香りの“ダブルトマト”仕様のスープです。
トマトを使いながらも、イタリアン系のようにガッツリとは効かせず、どっちかというと和風な感じのあっさりスープに仕上がっています。

麺は中細のストレート麺。
あっさりのながらもトマトのコクに満ちたスープによく合います。

具は鉄板焼きバラチャーシュー・細切りメンマ・ザク切白ネギ、輪切白ネギ・小口ネギの3種の刻みネギ。
丼の底に忍ばせた鰹の削り節が、より“和”のテイストを演出しています。


同じトマトでも、以前出した「アラビアータ」「ペスカトーレ」などのイタリアン系ではなく、あくまでも正統派に仕上げた、ハイレベルなラーメンです。
今までの限定の中でも、上位に入るお気に入りのラーメンでした。





                   by hiro (2008年 225杯目)


  • いままでのトマトとは全く違う仕様でかなり楽しめました

    -- ちょび (2008-06-08 13:52:39)
  • ちょびさん、マイドです。
    私もトマトでこういう使い方もあるんだなぁと感心してしまいました。
    麺も旨かったです!
    -- hiro (2008-06-09 02:57:42)
名前:
コメント: