|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈70

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/4/11

『本竈』で、昼夜各30食限定の 「こく醤油らーめん にんにく入り」 (700円)を。
4月末までの限定メニューです。

スープはレギュラーで使われる、本竈自慢の重層型あっさりスープがベースで、それに「えごま豚」の粗挽き背脂がたっぷりと加えられます。
背脂の量はホントたっぷりですが、鮮度がよいので、脂臭さは全くなく、しつこさもありません。
そのクドさがない背脂が、豚の旨味のみを加えてくれ、あくまでも「こってり醤油」ではなく、「こく醤油」という名前がピッタリのコク深きスープに仕上がっています。

麺はこの前の限定「焦がし味噌らーめん」にも使われた、中太の平打ちストレート麺。
相変わらずのツルツル感が心地よい、素晴らしい麺です。

具は肩ロースチャーシュー・メンマ・海苔・白と青の刻みネギ2種・青森田子産の刻みにんにく。
にんにくはお好みで外すことも可能ですが、個人的にはにんにく入りがおススメです。


ちょうど一年前にも出された「こく醤油」ですが、前回の物に比べ、非常にバランスよく仕上がっているという印象です。
以前のように、にんにくを最初からスープに混ぜ込むのではなく、トッピングとして少しずつ溶かしていけるのも、味の変化を楽しめていいですね。


5月8日からは、今や本竈の定番限定「醤油つけ麺」が登場とのこと。(→前回のやつ
本竈の傑作ともいえるこの品。本当に待ち遠しいし、毎回施されるマイナーチェンジも楽しみの一つです!




                        by hiro (2008年 143杯目)



  • んーー。。
    わたしの週末行動に大きく影響を及ぼす記事っすなぁ
    (笑)

    -- ちょび (2008-04-11 18:28:13)
  • ちょびさん、毎度っス!
    今週末は、某そば屋のラーメンはまだでしょうから、これに決まりっスね(笑)
    -- hiro (2008-04-11 19:38:27)
名前:
コメント: