|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈68

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/3/25

『本竈』で、杯数限定の「焦がし味噌らーめん」(800円)を。
3月24日より、夜のみトータル500杯限定の商品です。
このお店で焦がし味噌が出されるのは、今回で3回目。(→1回目2回目

今回は2回目の物のマイナーチェンジさせた感じで、スープ自体は、結構しょっぱかった以前よりは塩分が少々控えめになり、味噌の濃度も抑え目な感じ。
しかし不思議なことに、味噌濃度が控えめに感じても、味噌の味わいというか、“味噌らしさ”は以前よりハッキリと感じ取れる。
味噌そのものの味を引き出し、それを生かしたスープという印象。
以前と違う味噌を使っているそうで、きっと味噌そのものの味(大豆の味)が濃い、とても上質な味噌なのでしょう。
以前と辛味の分量は変えてないそうですが、体感する辛さは強くなった感じ。(辛いの苦手な人にはちょっと厳しいかも?)
以前より更に真っ黒く仕上げた感じのマー油は、嫌な苦味ギリギリの絶妙なラインで、香ばしい“香味”を楽しませてくれます。


麺は限定定番のこれ↓
平打ちの中太ストレート麺。ここの限定ではよく使われる麺ですが、何と言ってもツルツル感が素晴らしい麺です。
具は炒めモヤシ・角切りチャーシュー・刻みニラ。


こちらは「肉味噌ごはん」(200円)。
白いごはんに、肉味噌を乗せただけの物なのですが、肉味噌の味が素晴らしいので、立派な一品メニューなりえます。
小口ネギと肉味噌のコントラストの差が、ビジュアル的にもキレイですし、200円という値段も、非常に良心的で嬉しいです。


焦がし味噌の売り切れ予想が4月中旬ということで、もう一度食べに来たいと思います。




                        by hiro (2008年 124杯目)



  • 先を越されてしまいましたねぇ。
    私の方が会社から近いのに。。。
    今日行こうか迷ったのですが、「誠和」さんの味噌が勝ってしまいました(笑
    -- 和尚 (2008-03-25 21:49:50)
  • 和尚さん、近いのうらやましいっス。。。
    最近、家から本竈行く道が、ずっと工事中よる渋滞で、1時間くらいかかりますヨ(涙)
    ただ、このラーメンは時間かけて食べに行った甲斐がありました!
    -- hiro (2008-03-25 22:20:29)
  • hiroさん、どうもデスw

    私も初日に頂きました!
    今回も本竈らしい味噌ですよね!
    マー油の香ばしさを効かせつつ、味噌の旨味を引き出してる絶妙なコントラスト加減に感じましたよ
    後引く美味さでした
    限定提供期間終盤辺りにもう一度頂いてみたいですね
    おそらく味噌もさらに熟成してるでしょうから、微妙な変化が楽しみです -- セス・ゲッコー (2008-03-26 07:56:27)
  • セスさん、マイドです!
    前回よりバランスが取れていて、更にワンランクアップした感じで美味しかったです。

    >おそらく味噌もさらに熟成してるでしょうから
    私もそれを期待してます(笑)
    恐らく塩のカドも取れて、更に深い味になっていそうな予感。。。
    -- hiro (2008-03-26 08:33:58)
名前:
コメント: