※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オボロ身上調査書 ワ行


1. レルカーの真ん中の中州を仕切っている人ですが、仲が悪い東西の中州の間をなんとか取り持とうとしていろいろ骨も折ってきた苦労人です。
2. ゴドウィン派でもバロウズ派でもなく、あえて言うなら女王派で、心情的に近いロヴェレ卿とは親しい間柄だったようですね。
2年前の事件では助命嘆願書も出したそうです。
3. アルシュタート陛下がフェリド様と結ばれたのにあやかって、群島諸国の女性を奥さんに迎えたいと思い続けているらしいんですが、まだ独身のままです。
あきらめてはいないようですけどね。

1. ケイブドワーフの老人です。
彼等には師匠と弟子の関係以外に上下関係の概念はないんですが、まあ他のドワーフたちから一目置かれていて発言力もあるので、長老格と言っていいんじゃないでしょうか。
2. 「トロッコの神様」なんて言われてるそうですが、それだけのことはありますよ。あれと同じモノを人間が造るのはまずムリです。
バベッジさんならやればできるかもしれませんが、あの人は歯車以外に興味ないですからねえ・・・
3. ワボンさんとイサトさんとアズラットさんがそろっていると、まぶしくてまぶしくて。
・・・何が、とは聞かないで下さいね。