|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

FF5 圧縮

圧縮関連


Final Fantasy VとVIの圧縮方法はほぼ一緒で、
圧縮情報の配置の仕方だけが違います。
下に大体のイメージ。詳しくはFFVIの圧縮関連を参考に。

(FF5)

[b15<----------b0]
zzzyyyyy xxxxxxxx

  ↓ ↓ ↓

(FF6)
yyyyyzzz xxxxxxxx

XXXh = zzzxxxxxxxxb
YYh = yyyyyb


h:16進数
b:2進数

内容 補足
XXX = 相対アドレス 参照開始アドレス = $7FF7FF + XXX (FF5)
YY = 書き込み回数 - 3 書き込み回数 = YY + 3 (回)

圧縮メモ


  • 参照可能アドレス
 (過去)0x001-0x7FF

※0x7DE + 参照開始(相対)アドレス ( mod 0x800 ) で設定。
ただし過去0x001-0x7FFバイトしか参照不可能。

  • 圧縮できる長さ
 0x03~0x22(3-34)

メニュー
トップページ

Final Fantasy I


Final Fantasy III


Final Fantasy IV


Final Fantasy V


Final Fantasy VI


編集用



最新の10件

取得中です。


total -
today -
yesterday -