|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

解析データ/マップ関連

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マップを構成するためのデータは大きく分けて以下の4つがあります。
①マッププロパティ
 使用するマップデータやタイルパターン、マップの面積やBGMなど、基本的な
 情報を指定します。
 構造体で「マップ関連情報」と表示されているものがこれにあたります。
②タイル構成データ
 マップはタイルを並べることによって構築されており、タイルは8x8ピクセルの
 画像チップを4つ並べることで構成されます。
 タイル構成データはタイルを構成する際に必要となる画像チップ群や使用する
 パレット・チップの並べ方などを指定します。
③タイルプロパティ
 ②で構成されたタイル別の「当たり判定」に関するデータです。歩行可能か
 どうかやどの方向から進入できるかなどはここで指定されます。
④マップデータ
 タイル構成データに基づき構築されたタイルの並べ方を指定します。いわば
 これがマップ本体になります。

これら4つのデータのうちマッププロパティ以外は全て圧縮されています。

  • マップの構築
メニュー
トップページ

Final Fantasy I


Final Fantasy III


Final Fantasy IV


Final Fantasy V


Final Fantasy VI


編集用



最新の10件

取得中です。


total -
today -
yesterday -