初心者の館@wiki IPH

IPH

   | 最近、管理人さんが音信不通のサイトが増えています。
   | そういったサイトのBBSやアップローダーは荒れやすくなっていますが、
   | 釣られたり、便乗したりする事のないよう利用しましょう。
   |_ _____________________
     |/
    MM
 (V) (゚д゚) (V) .
  ヽ(calpis)ノ
   (   )    ←藻前が言うなよ・・・
   (/ ̄ヽ)


2chでの歴史


 goluah!!史上最大の厨と悪名高いダークサイド職人。デビューは2004年初頭で、リラッパ氏やface1氏等とは同期である。
当初はキャラクターインスト専門職人として、主にgoluahgleで活動していたが、インスト作成活動が評価されるようになると、
キャラクター作成にも手を出すようになり、goluahgle壊滅後は自サイト「Inn Grand Savior(略してグラッセ)」を開設した。
キャラの開発ペースは非常に早く、多数のキャラを量産したが、作りこみが甘くお世辞にも出来がいいとは言えなかった。
2005年1月に本スレ自演自爆による自作自演擁護工作が発覚した。「黒の章」なる反省文を掲載して当面の活動自粛を宣言したものの、
同年8月に今度は名無し部屋での売名工作及び新参叩きがホスト開示によって発覚し、goluah!!ワールドから永久追放されることになった。
発覚した事実以外でも、売名工作や他職人に対する叩き工作を行っていた疑いが濃厚である。
 なお、「Inn Grand Savior」は謝罪も弁明もないまま閉鎖されている。

 ちなみに、IPHというのは「Instruction-card Produce Holic」の略である。
IPHがカルタン星人の姿をしているのは、某みんなの独り言スレッドでIPHがカルタン星人に喋らせていた事に端を発する。

Goluah!!での歴史


 2005年10月4日、公開。
本スレに彗星の如く現れた新人、F・ラインハルト・利根川氏により制作されたキャラ。
IPHと黒の章事件を「オマージュ」したキャラクターであり、「GoluahWar」ではラスボスを務めている。
単なるネタキャラにとどまらず、キャラとしての評価も高く、後のキャラ開発に与えた影響も大きい。
このキャラがグラッセキャラ群よりも高い評価を受けることになったのは皮肉としか言いようがない。


     MM  て            ノノノノ                
     (; ゜д゜)   ∀         (゚∈゚ )  -___     Σ (゚д゚;) 
 Σ)二    ノ っ┴           | ヽ、  ─____      (  )
      (_/`), │ ━┳━      ./  ヽ`彡  __ ___     ( (
   ̄ ̄ ̄じ'J ̄ ̄| ┃      〈,   ヽヾ)  =_      __
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .┻      ( ヽ,,、 ノ` __ ___   Σヽ|゚д゚;|ノ
                     ( ノ   ヽ|_   ≡=-      |__|
                    /´     ヽミ ≡=-      <  >
                    彡ヽ -__ ̄___________


基本仕様

HP 600(オプションで900)
ゲージ 1本
着地 着地時に隙あり(オプションでキャンセル可能)

飛び道具が破壊可能だったり、ストライカーが撃墜可能だったりと、とにかく特殊な仕様が多い。
ネタキャラとしても楽しめるが、多種多様な必殺技とオプションを持ち、幅広い戦術を展開できる。
「窓の風景キャラ」の流れを受け継いで開発された経緯もあり、動きが鈍く攻撃判定が弱いので、
扱うのは少々難しいキャラである。初心者にはお勧めできな(ry
オプション「IN THE END」を使用すると黒の章モードが発動する。


オプション

HP PLUS   MAXHPが上昇する。それでも900しかない。
GAUGE PLUS   ゲージが3本になる。
DASH ATTACK   ダッシュアタック「新参潰し」が使用可能になる。
SOFT LANDING   着地ポーズをキャンセル(一部例外あり)可能になる。
GUARD CANCEL   自作自演とカルタンアパカッでガードキャンセルが可能になる。
SUPER ARMOR   カルタンアパカッ、黒の章 序章、立ちとしゃがみの強攻撃にスーパーアーマー効果がつく。
BULLETS PLUS   劣化コピー弾が連射可能になり、HPパクりますよの速度があがる。
AERIAL ATTACK   エリアルが出来るようになるが、空中へは追撃できない。
SHIELD PLUS   相手の攻撃をガードすると、ゲージが上昇する。ガードポーズのシールドは赤くなる。
IPH BOOSTER   IPHブースターが使用可能になる。他のオプションとは併用できない。
IN THE END   黒の章モードが使用可能になる。他のオプションとは併用できない。



必殺技


  • 新参潰し(オプション=DASH ATTACK必要)
ホバーダッシュ体勢から強力なニーバットを放つ。
攻撃ヒット後はすぐに動けるようになるのでコンボに使われることが多いが、ガードされると格好のカモ対象に。
そこら辺は心得ておくこと。

  • 反省はしない(オプション=DASH ATTACK(ry)
反省はしていない、ではなく反省はしない。まったく謝るつもりはございません。
バックダッシュ中にカルピスミサイルを放つ。
もっぱら牽制用の技だが近くで放つと着地時の隙を攻められる。
使うんならバックダッシュの掴み以外無効を信じて離れたところから放とう。

  • 劣化コピー弾 
画像が劣化した飛び道具。射程距離が短く、通常攻撃で破壊されてしまう。
オプションで3連射すると威力が大きい。

  • カルタンアパカッ 
一応空中ガード不可の対空技。無敵時間はない。
オプションででがかりにアーマー効果がつくが、IPHのHPがもともと少ないことを考えると多用できない。

  • ダークサイドセイバー 
高速で接近してセイバーで斬りつける。ヒットすると相手のゲージを奪い取る。
攻撃判定が弱いので、あっさり潰されてしまう。

  • HPパクりますよ 
ブラックホールクラスター型の飛び道具。ヒットすると相手を吸い込み、HPを吸収する。
威力は相手HPの1/10だが、相手のHPが極端に少ない場合は倒せる。タイミングによってはヒットしても吸い込めない場合がある。


  • 自作自演 
ダミーを射出しワープする移動技。ダミーは飛び道具以外で攻撃されると爆発する。
相手をかく乱したり、追い詰められた状況からの脱出に使える。
発動直後から無敵状態だが、実体化直後ははガード不能になるので多用するのは危険が伴う。


  • マルチポストセイバー
自作自演の変形技。地上にダミーを3体放出し、上空からセイバーで奇襲する。
発動時の演出が自作自演と同じなので、自作自演との2択が効果的だが、ガードされると確実に反撃されるので、多用はしないほうが良い。

  • パクり散弾
ジャンプで飛び込んで乱舞を叩き込むコンボ技。威力は低いのでゲージの蓄積専用技と割り切ろう。
空中での判定も弱く、あっさり撃墜されてしまう。


■ゲージ使用技
★リメイク  1ゲージ消費
得意のリメイク作業で大ダメージを与える必殺技。投げ技扱いなので、起き上がりやガード直後に仕掛けても空振りする。
掴み判定が出るまでにやや隙がある。空中の相手は掴めない。空振りした場合は反撃される。


★黒の章 序章 1ゲージ消費
どす黒い負のオーラを纏った拳で相手に向かって突進し、殴りつける。
威力はやや低いが、コンボに絡めることができるので利用価値は高い。
オプションでアーマー効果がつくが、突進状態に入る前に効果が切れてしまう。


★粗製濫造  1ゲージ消費
異空間から今まで制作してきたキャラクター達を次々に召喚する。
削り効果は非常に高いが、発動までの隙が非常に大きく、連続ヒットもしないので使い道は全くなく、COMも使ってこない。
R社系AIは使い勝手の悪い必殺技でもなるべくバランスよく使うように設計されているが、これだけは例外のようだ。

★IPHブースター 1ゲージ消費
一時的に性能が強化され、一部必殺技を特定の必殺技でキャンセル可能になる。
ブーストの時間は一定時間持続し、時間が来ても攻撃持続中は解除されない。
ブースト中にゲージは溜まらないが、ゲージ技を一回だけ出すことが出来る。
ただし、ゲージ技を使えば、残り時間に関係なくブースト状態は解除される。
当時としては驚異的なヒット数・ダメージのコンボが可能になるが、使用条件が厳しいためかあまり流行らなかった。
COMに使われた場合、700前後のコンボを喰らうのでとにかく一発も喰らわないように逃げ回ろう。

黒の章モード


下記のとおり性能が強化(一部は弱体化)され、必殺技が追加されます。

◎性能強化
HPの最大値の上昇2000程度
ゲージ上昇効率の異常なアップ
ストックゲージ3本
劣化コピー弾強化および連射可能
HPパクリますよ強化
ガードキャンセル・スーパーアーマー装備

◎性能弱体化
HP自動減少機能が装備

■追加必殺技

★黒の章 ~最終幕~  1ゲージ消費
味方キャラをも巻き添えにする大口径ビーム砲。
コンボには組み込めないが、削り値が大きく、発動時から完全無敵状態になる。
IPHの残りHPが少なくなるほど3段階で威力が大きくなる。ビームを撃ち終わった後は隙ができる。
背景のエフェクトは威力に連動して怒り具合が変化する。
グラッセBBS編>>>本スレ自演自爆編>>>カービィ叩き編

★厨魔法デスオブライトニング  0.5ゲージ消費
相手の真上に威力の大きなカミナリを落とす。相手が遠距離にいても届くので、遠距離では猛威を振るうことになる。
カミナリは自キャラや味方にもヒットするので、乱戦や接近戦での使用は危険が伴う。

★ネガポジ反転
チャンコシールドを展開し、相手がシールドに攻撃(飛び道具含めて)すると、カウンターが発動し、同時にゲージが上昇する。
発動までの隙が大きいので、接近戦では潰されてしまうことも多い。遠距離で飛び道具へのカウンターに使用するのが無難。
IPH本体のみを攻撃された場合は発動しない。
コリンズのコピペ荒しは、飛び道具とは接触しないのでネガポジ反転では防げない。

★電波ブログ IN THE END  1ゲージ消費
画面全体を悲しき失恋の詩で埋め尽し、敵味方お構いなしの無差別攻撃を行う。
上昇中に隙があるが、攻撃中は完全に無敵になる。ヒットすると相手のゲージをも削る。

ネタ元


技名 ネタ元 ネタ元キャラ
カルタンアパカッ ロックアッパー ロックマン ロックマン
自作自演 忍法 うつせみ地斬? 侍魂 服部半蔵
マルチポストセイバー 忍法 うつせみ天舞 侍魂 服部半蔵
電波ブログ IN THE END 混(まろかれ) KOF オロチ