魔アルカナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔のアルカナ ─ ディウー・モール

頼子の標準アルカナ。
毒やパワーゲージ減少など、敵を状態異常にさせる効果を持つのが最大の特徴。
長く相手を拘束するタイプのコンボに組み込むことで大量に体力を減らす。
また、相手と自分の位置を入れ替える技を利用しての限定コンボなども。
割と玄人向けのテクニカルなアルカナ。
魅せコン要員でありながら、ガチで使えるコンボがある所も魅力か。

ステータス補正:攻撃力A 防御力B ホーミング回復C

属性効果

●ランクール
 2E(打ち上げ) 5E(ふっ飛ばし)

最大ため成立E攻撃ヒット・ガード時に、相手に毒を付与。


アルカナ必殺技

●アンプワゾネ
 236+E(地/空)

毒霧を設置。空中で発動しても発生位置は常に地面。
ヒットすると、毒が付いている間は徐々に体力が減少していく。


●デシリュール
 623+E後、任意のレバー方向(地/空)
 421+E後、任意のレバー方向(地/空)

レバーを入力した方向にワープする技。空中復帰可能状態でも使用可能。
623+Eの場合、自分のいた位置を中心として8方向、421+Eの場合、相手のいる位置を中心として8方向位置にワープする。
ちなみに受身不可状態を無視することが出来る、最強の脱出技でもある。


アルカナ超必殺技

●サクリフィス
 236236+E(地)

自分の目の前に落とし穴を作る。ガード不能だがダメージは安い。
落とし穴に落ちた相手は頭上から落下してくる。
追撃は不可能。


●ミルワール
 412364+E(地/空)

魔アルカナを象徴する技。
相手との位置を入れ替える。コンボの中継として使われることが多い。
相手がのけぞり・吹っ飛び中の場合は位置入れ替え後ものけぞり・吹っ飛び状態を継続、
それ以外の場合、入れ替え後の相手はニュートラル状態になる。
ガード不能の全体攻撃であるアンジェリアのCHもこれを使えば無かった事に出来る。

補正の影響で悲しいくらいダメージの伸びない時カナの魅せコンに対し、
こちらのミルワール絡みのコンボは魅せとガチの両立が可能。

●アンヴァリデ
 632146+E(地/空)

コマンド投げ。ダメージと共に敵パワーゲージを1本分削る。
こちらのパワーゲージも若干回復する。


アルカナブラスト

●スィムティエール
 CE(地)

効果中は相手に攻撃がヒットするとパワーゲージも削る。


アルカナフォース

●アバトワール
 ABC(地/空)

効果中は通常攻撃がヒットすると相手に毒を付与する。


アルカナブレイズ

●エグゼキュスィオン
 236+ABC(地)

ディウー・モールが登場して大鎌を振り攻撃する。
発動時に自身の前にディウー・モールの手が出現。打撃投げ判定。
捕獲すると、ディウー・モールのいる異空間へと引きずりこまれる。
自分と相手にレバー上or下の追加入力余地があり、
両者の入力方向が一致するとヒット、大ダメージとなる。
一致しない場合はノーダメージで終わってしまう。
ダメージを回避できる可能性があるためか、一致した時のダメージはABの中でもトップクラス。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。