朱鷺宮神依


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


必殺技

●功刀(地/-)
 22+攻撃
 体力を消費(満タン状態の1/16程)し、各必殺技強化+攻撃力が若干上昇。
 ラウンド終了or強化技使用まで持続。
 なお、ストックは1回のみである。

●閏間(地/-)
 41236+攻撃
 地上で突進攻撃。
 今回は接触後は後ろに回り込むようになった。

●影宿(地/-)
 功刀効果中に41236+攻撃
 閏間強化版。

●吐切(地/-)
 4タメ6+攻撃
 飛び道具
 クロスを飛ばすのではなく一発一発別に飛ぶようになった

●枯霊(地/-)
 功刀効果中に4タメ6+攻撃
 吐切強化版。
 ボタンを押し続けることで一定時間設置可。

●天鎖(-/空)
 421+攻撃
 主にエリアルの〆や対空戦で使う。

●逝斬(-/空)
 功刀効果中に空中421+攻撃
 天鎖強化版
 ヒット後、HCからそのままコンボを繋げられる
 しゃがみガード不可

●斯封(地/空)
 623+攻撃。
 当身。空中版はAとBのみ。
 相手の小足や飛び込みを狙おう。

●業刎(-/空)
 空中22+攻撃
 急降下兜割
 真上からだとめくりになりやすい
 今回はさほど悪影響ではないが地上仕込みで発動しようとすると功刀が暴発するのでCで行うように

超必殺技(1ゲージ使用)

●無怨(地/-)
 236+AB
 進みながらの居合い技
 ヒットするとロックするので土AFなどでも防げない

●崩灯(-/空)
 空中236+AB
 業刎の強化版。
 効果範囲はやや狭いが、
 地面に着地するため逝斬よりリスクは少なめ。
 こちらもヒット時にロックする


クリティカルハート(3ゲージ使用)

●死祀(地/-)
 地上斯封成功時に222+AB同時
 発動時に神依が消え、一閃
 1よりもヒット数、ダメージ、演出ともに強化されている


 なお、対空で出した場合、
 あまりに高度が高いとスカってしまう。
 また、美凰の地亢転身で回避されることも
コンボ
5B>5C>無怨

屈B屈C>C閏間(6HC)>B吐切>3B>JA6AB>JBJC>各種天鎖>崩灯

影宿or逝斬(各種HC)>3B(跳)>ディレイJBC>着地>ダッシュJA6AB>JBC>各種天鎖>崩灯

2A>5B>1E>A閏間>4D(6D)>5A>5A>JA>JC>3B>エリアル

2A>2B>1E>AorBウルマ>4D>5A>JB>JC>着地&ダッシュ>JA>J6A>JB>JA>JB>JC>C天鎖>崩灯

1E>B閏間(4HC)>屈A>目押し立A(跳)>JBディレイJC>着地>ダッシュJA始動エリアル

1E>B吐切>ダッシュ3B(跳)>エリアル

1E>C閏間>ダウン追い討ち屈C>功刀

屈C>C閏間(6HC)>A吐切>ダッシュ3B>エリアル

[ おすすめアルカナ ]

■愛のアルカナ■
前作同様、安定した攻めと牽制が魅力
ステータス補正も良バランス

遠距離からロズスフェラ
または長~中距離からトリススフェラ発射後に
功刀を使う時間が取れるので相性がいい。

詳細はキャラクター攻略サイト「朱鷺宮神依まとめサイト」
ttp://tokinomiya.exblog.jp/

-----------------------------

キャラクター概要 

国籍 日本 千年守(ちとせのかみ)と呼ばれる役割を負う者。
聖霊界と物質界の均衡が崩れる事変が起こるたびに目覚め、事態を収拾してまた眠りにつく。
以前はオイルショックのころ、その前は某大戦時に目覚めている。

日本刀を模した武器「珠依姫 三門守宗」を用いる自己流剣術をベースとした、武芸百般、戦闘のエキスパート。
長寿ゆえの悟ったような達観した佇まいだが、単純にめまぐるしい時代の変化についていけないだけ。
実際には周囲に対する思いやりがあり、特に自分を慕ってくれるこのはを可愛がっている。
毛がふわふわしたかわいい動物が好き。
最近はぬいぐるみ収集が密かな趣味。

前作『アルカナハート』でミルドレッドの引き起こした大規模境界溶融現象の影響を考慮していた神依は、
今回の関東各地に出現した次元の歪みを予測しており、事態の収拾に臨む。

-----------------------------

朱鷺宮 神依 PROFILE

現住所 豊島区池袋 プリンスホテル(和室)
誕生日 2月27日 うお座(絆の日)
年齢 不明(16歳ぐらいに見える)
身長 166cm
体重 51kg
スリーサイズ 77 / 56 / 81
血液型 O型
所属 都立御苑女学園中等部3年A組
得意科目 古文、漢文、書道(行書)
苦手科目 現代語、外国語
格闘スタイル 我流剣術
武器名 珠依姫 三門守宗
CV 平田 宏美
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル