大道寺きら


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


現在編集中

通常技、特殊入力技
●通常技
 5B(地/-)
  空ガ×、ヒットすると相手はバウンドする。
 2A(地/-)
  飛び道具を叩き落す。
 2B(地/-)
  空ガ×、飛び道具を跳ね返す。
 JB(-/空)
  空中の相手ならば、地面へ叩き落とす。
 5E(地/-)
  32文ロケット砲。リーチが非常に長い吹っ飛ばし技
 2E(地/-)
  こちらもリーチの長い打ち上げ技
 JE(-/空)
  ボディプレス。相殺無視。

●4C(地/-)
 踏み込んでからCと同じモーションのキック。
 ワイヤー吹っ飛び効果あり。
 「くらーっしゅ!」

必殺技

●きら様ドライバー
 一回転+攻 (地/-)
 いわゆるコマ投げ。
 A>B>Cの順で掴み間合いが広くなり、A<B<Cの順で威力が上がる。
 この技を安定して立ち状態で出せる事がきら様のみならず
 投げキャラ使うに当たって最低限のノルマ。

●フライングきら様ドライバー
 214+攻 (-/空)
 空中版のコマ投げ。

●大道寺バンカーバスター
 63214+攻 (地/-)
 性能差が有るコマ投げ。
 具体的には、
  A:発生が遅い投げ。投げるまでに相殺判定がある。
  B:移動投げ。
  C:斜め上に飛び上がる対空投げ。

●脳天直撃バックドロップ
 (大道寺バンカーバスター成立中)攻 (地/-)
 バンカーバスターからの追撃投げ。
 地上投げと同じモーションの位置が入れ替わる投げ。

●江古田式グレネード
 421+A (地/-)
 空中の相手をつかみ即座に地面に立たせる技。

●江古田式ロケット砲
 623+B (地/-)
 空中の相手をつかみ、壁に向かって叩きつけバウンドさせる。

●江古田式ランドマイン
 623+C (地/-)
 空中の相手をつかみ、地面に向かって叩きつけバウンドさせ、相手を真上へ飛ばす。


超必殺技

●アルマゲドンバスター
 二回転+AB (地/-)
 強化版コマ投げ。
 これを立ち状態で安定して発動できる事が課題。

●フライングアルマゲドン
 6321463214+AB  (-/空)
 空中強化コマ投げ。


クリティカルハート

●ラストアルマゲドンドロップ
 レバー三回転+AB (地/-)

 最終奥義投げ。業界初のレバー三回転投げ技。
 平均で体力の七割ほどを吹き飛ばすリーサルウェポン。
 キャラの体力だけでなくプレイヤーの精神力までも吹き飛ばすともっぱらの評判。
 きら様的には一発逆転の最終兵器であり、
 対戦相手からすればこれのお陰で最後まで気を抜けない。
 ある意味、クリティカルハートを代表する技。
 立ち3回転は理論上可能だが、まず無理なので相殺や硬直中に入力するのが普通か。

基礎コンボ
(ノーゲージ)
2A>2B>hj>JA>jc>JA>JB>JE>着地>2B>hj>JA>jc>JA>JB>JE>着地>2B>623B>2C
「hj>JA>jc>JA>JB>JE」の部分はディレイをかけたりして高度調節必要

他詳細は「大道寺きらまとめWiki」を参照のこと
http://wikiwiki.jp/kira/

-----------------------------

キャラ概要

10歳にしてマサチューセッツ聖霊工科大学を卒業し、聖霊物理学で博士号を取得した大天才少女。
立ち振る舞いは年齢からすれば圧倒的に尊大で、人付き合いはやや不得手。
認める相手には割と素直だが、そうでない相手にはどこまでも高圧的。

現在のところ、大学時代の親友である華明芳(博士)とキャサリン京橋ぐらいしか認めていない。

前作『アルカナハート』では、自らが開発した「自立型エーテル伝導体」ことスライムを従え、世界征服計画の実効に乗り出すが、未遂に終わってしまう。
危険因子として聖霊庁に身柄を拘束され、多くの罪状を言い渡されるが、そこで「関東を襲う聖霊事変の解決」を条件に罪状を不問にする司法取引を持ちかけられ、受けるはめになる。


-----------------------------

大道寺 きら PROFILE

国籍 日本・アメリカ(二重国籍)
現住所 中野区江古田 祖父母宅の庭に建てたプレハブ
誕生日 3月21日 おひつじ座(ランドセルの日)
年齢 11歳
身長 123cm
体重 22kg
スリーサイズ 61 / 55 / 72
血液型 A型
所属 都立御苑女学園小等部5年B組
得意科目 聖霊物理学
苦手科目 あるわけない
格闘スタイル スライムストロングスタイル
武器名 自立型エーテル伝導体
CV 綱掛 裕美

-----------------------------

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル