Q10

    
Q.法術って具体的にどんな力?

A.【推測】他人の記憶や心に干渉する能力が中心のようだ。

囚われた神奈の夢を裏葉が垣間見た『霊寄せ(たまよせ)の術』、

それを柳也に対して『術者が想い描いたままの影像を相手の心に映し出す術』。

裏葉の方術は記憶に干渉する類が多いが、それは方術が星の記憶の管理人たる翼人から授かったものだからだろう。

#方術が記憶操作を得意とすることは
、往人母が往人の記憶を封印したことからもわかる。

法術に習熟するどころか人形一つ動かすのがやっとだった往人ですら、羽根の奥底に眠る記憶に触れ、佳乃の心にチャンネルを開くことにすら成功している。

人形を動かせることについても、あれは単なる念動力ではないと往人母も説明していた。心をこめることで初めて人形が動き出す、と。人形には幾十世代にも渡る方術使いたちの願いがこめられており、念をこめることで彼らの力にアクセスできるのかもしれない。

ただ、これだと歯ブラシだのタオルだのが動くのは説明できないわけだが。イデアがどーとか、物にも魂があるんだとか言い出すと電波になるので、ここでは止めておく(w

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

コンテンツ


-



↓アンケートページもあります


選択肢 投票
呪は解けた派 (1654)
呪は解けてない派 (764)