げんしけん用語辞典@Wiki 0時売り


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【巻数】
1巻

【ページ数】
81ページ

【解説】
人気作品を求めての深夜行列は「ドラクエ」を始めとして昔からあった事だが、発売解禁日の午前0時に発売を開始するというシステムが始まったのは、少なくとも秋葉原では「Windows95」からだったと記憶している。違うかもしんないけど。

ところでこの時のコーサカのセリフ「みんなが望んでたキラーコンテンツになり得るソフトで、ユーザーが盛り上がってる雰囲気がネットでも伝わってくるんだよ」だが、固有名詞を書けないためか、妙に説明臭い。いや、しょうがないけど。

【コメント】