※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

執行人

・・・カタカタ・・・カタカタ・・・
キーボードを打つ無機質な音が部屋にこだましている。
僕の名前は桜田JUM。
僕は『執行者』と呼ばれる人達が使う宿舎の一室にいる。
執行者というのは、この世に仇名すもの・・・『妖』と呼ばれるものを打ち滅ぼす組織である。
僕がパソコンをいじっていると、ケータイのアラームがなった。
J「・・・時間か・・・」
時刻は、18:00・・・いい時間だ。僕kたちの仕事は夜に行われる。
「さぁ、行くか!!」
と言って、玄関を飛び出しギルドに向かった。

 

 

第一章 同居

 

第二章 顔合わせ 

 

第三章 仕事

 

第四章 戦闘

 

第五章 悪戯

|