|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

喜久水庵(南吉成店)2

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2011/8/16

『喜久水庵 南吉成店』「だし氷冷やし中華」 (870円)を。
情報誌に面白い感じの冷やし麺をやっているという記事を見てやってきました!
こちらはお茶屋さんですが、中にそこそこ大きな飲食コーナーがあり、自分も以前親子丼を食べに来たことがあります。

何種類かある冷やし麺の中から、今回はこちらのメニューをチョイス。

底に敷いてあるタレは甘味と酸味を利かせた王道系。
麺はお茶屋さんという特製を生かし?抹茶を練り込んだ中細ちぢれの中華麺を使用しています。

上にはメニュー名にもなっている、だしを凍らせてかき氷状にした物が乗せられています。
待ち客が出るほどの繁盛ぶりで、この日も非常に暑く、だし氷メニューが沢山出ていた影響か、だし氷が写真で見るより、はるかに少なく、自分はその効果をほとんど感じられることはできなかったですが、定量乗っていれば、きっととても冷たくダシの利いた味わいを楽しめるかと思います。

具はてんぷら・ボイル海老・半割りゆで卵・ごぼうの千切り・キュウリの千切り・水菜・オニオンスライス。
てんぷらの材料は何と豚の角煮!!
表面のサクッとした衣を噛むと、中からトロットロの柔らか豚角煮をお出迎え!
味だけでなく、この食感のコントラストも面白いです。


以前食べた親子丼も非常に美味しかったですし、こちらは食事も非常に力を入れているのが感じられます。
いつも繁盛しているもの納得といえるでしょう。





                           by hiro (2011年 137杯目)


名前:
コメント: