|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

喜久水庵(南吉成本店)

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/12/8

別館ネタです、、、
これからは、ラーメン以外もできるだけ紹介できたらと思っております。。。

さて、この日のお昼は『喜久水庵 南吉成本店』へ行ってきました。
結構色々なお店で親子丼を食べている知人から、ここの親子丼がなかなか旨いとの情報を聞きつけやってきました。
ぶっちゃけ、ここで食事ができるということすら知りませんでした・・・


食べたのは 「いわい鶏の親子丼」 (780円)+ 「セットミニ茶そば」 (400円)を。
知人の話だと茶そばも美味しいということで、セットで頼んでみました。
ミニ茶そばは単品だと480円ですが、丼物とセットで頼むと400円になります。


お肉いっぱい!
確かになかなかの美味しさです。
今まで食べた中で一番好きな親子丼である『炙屋十兵衛』の親子丼は、比内地鶏などの素材のよさを生かした味作りですが、こちらはダシの美味しさと全体のバランスでいただくという印象。
お店で食べる親子丼は、タレがかなり甘口の場合が多いですが、ここのはそれほど甘味を強くせず、ダシの旨味を生かした味作りをしています。

鶏肉は地鶏とまではいかないですが、“銘柄鶏”の「いわい鶏」を使用していて、軟らかく、肉の味も濃くて美味しいです。
特に他店の親子丼は、お肉が5,6個くらいしか入っていないことが多いですが、こちらはお肉自体は小さめなものの、どこの部分を食べても、必ずお肉に当るというくらい、たっぷりと入っています。
玉子も極端にトロトロではなく、箸で持てる硬さに仕上げてあるのも個人的には好みです。
(トロトロの玉子がご飯に染みるのがあまり好きでないので)


みずみずしい~。
茶そばは、お茶屋さんだけあって、お茶の香りが素晴らしいです。
表面に水分がコーティングされているかのような、非常にみずみずしい味わいですが、決して水っぽいわけではなく、あくまでも「クリア」な味わいです。
キリッと冷されているのもいいですね。


失礼ながら、こういうところで美味しい親子丼と出会えると思ってもみませんでした。反省です・・・
特にCPという部分で考えると、非常にレベルの高い親子丼だと思います。
連れが食べた「角煮丼」も、なかなか美味しかったですし、喜久水庵、侮れません!





                                           by hiro


  • 美味そうですね〜。
    個人的に"なか卯"の親子丼が好きだったりします(笑)
    そーいえばくろくの気まぐれ大賞2008は行かないのですか?先日の"アツアツ冷し中華"の更新が無いなーとちょっと気になっていたものでf^_^; -- ラーメンまん (2008-12-09 19:39:51)
  • ラーメンまんさん、マイドです~。
    ラーメン以外の経験値は低いのですが(まぁラーメンも大して無いですが・・・)、ここの親子丼は美味しいと思います。
    家からも近いので、また食べに行くと思います!

    >そーいえばくろくの気まぐれ大賞2008は行かないのですか?
    実は9月頃より、仕事の関係で毎週は行けなくなりました。
    なので、9月以降は何度か食べ逃しているんですよ。。。
    今回もそれで行けませんでしたし、明後日の青田店主誕生日記念限定も行けません(涙)
    今後の気まぐれ限定大賞も、1位と3位は行けそうですが、2位がちょっと怪しいところです・・・
    -- hiro (2008-12-09 20:09:22)
  • あーそーいうことでしたか…。。致し方ないですね。。ちなみにアツアツ冷し中華の方はトッピングが少し変化しまして、
    チャーシュー、小葱、長ネギ、めちゃでかい薄焼き卵、ミョウガ、"普通の形の"メンマでした。個性的な味でした……。
    明後日の店主さんの誕生日ラーメンはhiroさんの分までしっかり味わってレポートしたいと思います! -- ラーメンまん (2008-12-09 21:27:59)
  • ちょびさんのサイトで見さしていただきましたが、薄焼き玉子が印象的でしたね。
    青田店主らしい遊び心が伝わってきました(笑)
    誕生日ラーメンは私の分も堪能してきてください・・・(うらやまし~w)
    -- hiro (2008-12-09 21:50:16)
名前:
コメント: