|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

みずさわ屋15

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/10/26

『みずさわ屋』「煮卵入り中華そば」 (620円)を。
本来は、しばし食べていない「「やわらか肉そば」を食べたい症候群」での来店だったので、それを食べたかったのですが、翌日が健康診断ということもあり、グッと堪えてあっさりと食べれるこちらにしました(爆)
(まぁ今更前日に抑えても手遅れでしょうけど・・・)

とにかく好きなんですよね~、ここの中華そば。
丼の縁ギリギリまでナミナミに注がれた、やや甘味を強く効かせたあっさり醤油スープは、じんわ~り染み渡る美味しさ。
優しさの中に、芯の通った力強さも感じるスープです。

加水低めの極細ストレート麺は、ややボソッとした、いい意味での引っかかり感があり、スープの持ち上げが非常によいです。

滅多にトッピングはしないhiroが、ほぼ毎回頼んでしまう煮卵は、甘口のタレがトロットロの黄身までしっかりと入った極上品!
ラーメンダレとは別に仕込んだ専用の特製ダレは、醤油自体もラーメンダレとは別な物を使用することにより、よりトッピングとしてのインパクトを出しているそう。


ラーメンを食べる時は、どうしても使っている素材や技法などを探ったりなど“作り手目線”で食べてしまう事が多いのですが、このお店は食べていると、いつの間にかそれを忘れ、食べることを純粋に楽しんでしまう数少ないお店です。





                 by hiro (2010年 212杯目)


名前:
コメント: