|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈116

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/7/28

ホント今年の夏は暑い(笑)
この日も自分の車の温度計はゆうに30℃を超えてました・・・
冷房嫌いの自分でも、流石にエアコン使わなくてはトロけてしまう暑さ。
ということで、この日の昼は冷やし系に照準を絞って食べ歩いて来ました~。


冷やし食べ歩き2軒目は、『本竈』で、限定の 「冷やし担担麺」 (800円)を。
8月13日頃までの限定品です。

2008年に初登場して以来、毎年食べるのを楽しみにしているメニューが今年も登場です!

麺は水で締めた太ちぢれ麺。
これでもか!っというくらいハードな食感の麺ですが、決して茹でが足りないという感じの硬さではなく、表面はモチッ!中はコキコキッ!とした、この食感だからこそ美味しいと思えるような食感の麺です。
水でしっかりヌメリも取ってあるので、喉越しもよいです。
冷やしと銘打っていますが、麺は冷やすことが目的というよりは、この食感・喉越しを生み出す為に水で締めているという印象です。

その絶品麺に、肉味噌や丼の底に敷いた芝麻醤・タレなどを絡めていただきます。
味わいとしては非常にシンプルなのですが、花椒の痺れる辛さである「麻」と、唐辛子系の熱くなる辛さである「辣」、ゆず果汁による爽やかな酸味のバランスがメチャクチャいい!!
もっと辛い方がいいという人もいそうですが、hiro的にはこの味付けに突出させた物を出さないこのバランスだからこそ、存在感たっぷりの麺がより引き立っているんじゃないかと感じています。

今回は連食の為、自重しましたが、このメニューに限って大盛も無料サービスなのも嬉しいですね。


何度食べてもやっぱこの冷やし担担麺は美味しいですね~。
こちらのメニューは夜限定で出せれることが多かったですが、今回は終日販売ということで、もう一回は食べれるかな?(爆)




                        by hiro (2010年 158杯目)



  • 今回のhiroさんの3連レポの中で一番そそられました(笑)
    シンプルなのが良いですね。ていうかシンプル過ぎて色々楽しめそうな感じです。それを踏まえて、

    <<肉味噌や丼の底に敷いた芝麻醤・タレなどを絡めていただきます

    なるほど。食べ進め方にもよると思いますが、絡め残したタレが丼の底に残りそう。
    白飯や他のサイドメニュー、卓上の調味料なんかで2度美味しく頂けそうな感じがプンプンしますね(笑)
    冷たいビールとの相性もよさ気です(笑)
    -- 激辛坦々麺 (2010-07-30 10:29:51)
  • 激辛坦々麺さん、本竈さんの冷やし担担麺、マジおすすめですよ~。
    肉味噌は確かに結構底に残るので、ご飯付けると2度楽しめそうです♪
    ビールも確かに合いそう(笑)
    -- hiro (2010-07-30 21:55:49)
  • 冷やし担担麺美味いっすね
    肉味噌が確かにどんぶりの底に結構残っちゃうのはわっかって居たので
    お腹次第でごはん登場させようと思いましたが、さすがに欲張って麺普通盛りだったので断念
    満足です
    さて次の限定出る前に醤油つけ麺魚ダシ味食べないと、食べ損ねそうなそんな気がしております
    と言う事で次回は麺組の冷たいラーメンに玄龍の冷たい塩を食べつつと言うコースを考えております
    問題は玄龍さん15杯というのが残っているかどうかです -- 熊ちゃん (2010-07-30 23:03:31)
  • 熊ちゃんも久兵衛と連食?(爆)
    私も欲張って無料サービスの大盛にしようか迷いましたが、3連食予定だったということで流石に自重しました(笑)
    実は私も醤油つけ麺や胡麻の辛いつけ麺、まだ食べてないんで、早く食べに行かないと。。。
    玄龍さんの冷やし塩は、TV取材でいただきましたが、凄いすっきりクリアな味わいながらも旨味はしっかりとしていて、マジおススメですよ!
    杯数限定は確か昼夜各15食なので、お昼が厳しい場合は夜の部シャッターもアリです。
    -- hiro (2010-07-31 08:04:48)
名前:
コメント: