|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ヘルズキッチン5

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/7/19

『ヘルズキッチン』で、夜のみ10食限定の 「OZZY郎EXTREME」 (1,000円)。
いわゆる「二郎系」のメニューです。
ノーマルの「OZZY郎」に対し、こちらのEXTREMEは麺・野菜・チャーシューが増量されるとのこと。
まぁ大丈夫だろうと思って頼みましたが、いざ目の前に出てくると結構な盛りです・・・
何よりもチャーシューがとんでもないことになっています(爆)
見た瞬間、去年の年末に食べた“アレ”を思い出しました。。。


スープは乳化控えめの、サラリとした飲み口。
見た目はかなりジャンクですが、冷静にスープだけ飲むと、結構クリアで丁寧に取られている感じが伝わってきます。
飲んだ感じ他のメニュー同様、無化調な印象を受けました。
ベーススープ自体は大人しめではありますが、表面には液状と粒状の背脂がたっぷりと浮かべられているので、インパクトは十分!

麺はストレート太麺。
ガシッとした硬めの食感です。
麺量はEXTREMEだと330gとのこと。

具は超厚切りチャーシュー5ヶ・茹でモヤシ&キャベツ。
野菜の上には粒状背脂と刻みニンニクが乗せられています。
無造作にゴロゴロにカットされたチャーシューは、ホント「肉を喰らってる」という満足感に浸れる食べ応え。
表面が炙ってあり香ばしい味わいで、食感としては結構硬めなので、なかなか顎が疲れます(笑)


レギュラーメニューの片手間で作ったという感じではなく、しっかりと作り込んできた感じが伝わってきます。
これをメインに据えても、十二分に通用する味わいだと思います。

ちなみに最初はまぁ余裕だろうと思って食べてましたが、見た目以上に野菜が多く、麺も丼にミッチリと入っていて引き出しづらいので、なかなかペースがつかめず、結構一杯一杯でした。。。

何よりもこのラーメン、マジ熱々!!
猫舌ではない自分ですら、大苦戦する熱さでした、、、(それがペースをつかめなかった一番の理由・・・)
自分の中では、二郎系ラーメンは結構ヌルめが場合が多いというイメージがあったので余計ビックリ!
モヤシなんかは食べ終わる寸前くらいまで、かなりの熱さを保っていました。。。
表面の脂の量、ステンレス製の特製丼の効果によるものと思われますが、口の中がヤケドだらけになったのは言うまでもありません(爆)

ついでに帰りの福引で、300円引き券が当りました♪
次回はこれを使って「極・濃厚煮干ラーメン」を食べる予定です♪♪




                   by hiro (2010年 154杯目)



  • これは・・・かなりワイルドな盛りですね(^^;;
    スープはレギュラーのを流用するのかな~と思っていましたが、新たに取っているようですね。
    体調が戻ったらノーマル「OZZY郎」に挑戦してきます! -- やお (2010-07-20 23:11:23)
  • やおさんはこの記事に反応してくれると思っていました(笑)
    スープを別に取っているということもあり、夜のみなんでしょうね。
    結構“二郎している”スープですよ~。
    体調が戻りましたら、ぜひぜひEXTREMEの方を!(爆)
    -- hiro (2010-07-21 00:04:38)
  • 特賞は「次回10円券」なので、1杯10円になるというシロモノですからやっぱり特賞のがいいかなぁと思います -- とおりすがり (2010-07-26 22:40:15)
  • >特賞は「次回10円券」なので、1杯10円になるというシロモノですからやっぱり特賞のがいいかなぁと思います


    そうだったんですね。
    よく読んでいなかったようです。
    本文の方は削除しました。
    ご指摘ありがとうございました。
    -- hiro (2010-07-26 23:21:12)
名前:
コメント: