|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし150

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2010/2/15

『麺屋とがし』「つけ麺 白 中盛」 (750円)を。
先日、ら~麺・つけ麺共にリニューアルされたのですが、最近限定が連発していたので、まだつけ麺の方が食べれていなかったのですが、この日ようやく食べることができました♪

ら~麺は濃厚豚骨魚介スープと魚介のみのスープとのダブルスープ化したことにより、以前よりあっさりになったのですが、逆につけ麺は濃度を更に上げたという濃厚豚骨魚介スープのみなので、以前以上にドロッと濃厚になりました。
あまりの濃度に、それほどたっぷりとつけ汁に浸して食べる方ではないのですが、見る見るうちにつけ汁が無くなっていきます(爆)

自家製の極太麺は、熟成時間か茹で時間か、はたまた配合を変えたのか、前に食べた時よりゴワッとした感じが無くなり、滑らかでモッチリ感も強くなった印象です。

スープ割りも、濃厚豚骨魚介スープから、魚介のみのスープで割るようになり、サッパリと〆れるようになりました。
このスープ割りだと、ご飯投入の雑炊風が更に美味しくなりそうな予感です。


ら~麺とつけ麺の差別化がハッキリしたことにより、客層が更に広がりそうですね~。
個人的にも両方とも、いい方にリニューアルしたと思います。

ちなみにつけ麺のオペレーションが少々変更されたようで、ギリギリまでつけ汁の器を茹で麺機の上で温めるようになり、以前よりつけ汁の温度が確実に高くなっていました。
個人的にはつけ汁の温度の低さが、とがし唯一のウィークポイントだと思っていたので、これで完全に死角がなくなりました!





                  by hiro (2010年 46杯目)



名前:
コメント: