|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

麺屋とがし115

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2009/3/30

『麺屋とがし』「汁なし麺」 (800円)を。
本日は絶対に「ら~麺」を食べようと決めていたのですが、お店に入るなり、店員さんから「汁なし麺、具が変わりましたよ!」との一声で、あっという間に心変わりしてしまいました(笑)


何が変わったかというと。。。
以前は時計で言うと3時~4時のポジションはカレー粉が乗せられていましたが、それが赤い物体に変更されました。
その赤い物体の正体は・・・・何と海老辛!
焼海老の殻に、唐辛子・白ゴマなどを混ぜた特製香辛料です。
カレー粉の時に比べ、全体を支配することなく、ベースの味を生かしながら、スパイシーさを与えているという印象。
麺に絡めてある粗挽きペッパーと相まって、非常に刺激的な味わいになります。
しいて言えば、海老の香ばしさがもっと強いと尚いいと思います。

ハードな食感のワシワシ極太麺は、このスパイシーさに負けないインパクト。
具はチャーシューやメンマが美味しいのはもちろんのこと、何よりも凄いのは茹でキャベツ。
この上ないくらい甘味が強く、一品料理としても出せるくらいの存在感。
その甘味が最高の舌休めになることは言うまでもありません。


現在は“準レギュラー”という位置づけのようですが、正レギュラー化を目指し、着々と完成度を高めてきましたね。


オマケで、この汁なし麺の店主推奨の“作法”もご紹介。。。

①・・・「最初にマゼマゼしない」

どうしても汁なしは、最初に「天地返し」とかしたくなるところですが、ここの汁なし麺は、最初から麺に味が絡めてあるので、基本的には混ぜる必要はありません。


②・・・「6時の位置から時計回りに」

丼の【とがし】のロゴを時計の12時の位置合わせ、6時の位置(チャーシューの場所)から時計回りに食べていくと、節粉→ニンニク→海老辛→卵黄と、支配力の弱い順に色々と味を変化させながら楽しむことができます。
ちょうど1周する頃には適度に混ざり合い、最終的には全て混ざり合った味を楽しむという寸法です。
②を楽しむには、①は必須なのです。

初食の方は、参考までにやってみてください~。





                  by hiro (2009年 108杯目)



  • マゼマゼするのが得意じゃないので
    (どうも不器用なのか下手なんです)
    とがしさんの汁なしは上手に食べれそうです(^^
    作法の紹介ありがとうございます♪
    これでまた週末仙台遠征になっちゃうかな~ -- ビアシン (2009-03-31 11:46:52)
  • 僕も昨日のとがしへ9時ギリギリに行きました(笑)
    不覚にもその情報を知らずにつけ麺を。。。
    海老辛とはまさにとがしらしいアクセントできましたね~。
    でも個人的にはあの妙にとがしの汁なしと合うカレー粉が気に入ってたので少し残念です。
    海老辛とカレー粉の両立は難しいんですかね~。 -- 花男 (2009-03-31 14:43:16)
  • ビアシンさん、私もマゼマゼ苦手なんですよ。。。(よく混ぜている時に汁がハネますw)
    インパクトがありながら、丁寧さも感じられるとがしらしい汁なしといえるでしょう。
    作法どおりに食べると、味の変化を楽しめて、ボリュームの割にはペロッとイケてしまいます!

    花男さん、やっぱり海老の風味があると、よりとがしらしい感じです♪
    カレー粉は私は結構好きでしたが、支配力が強すぎるという意見も多かったのも変更した理由の一つみたいです。
    -- hiro (2009-03-31 16:29:23)
  • これ旨いです!もちろん「6時の位置から時計回りに」食べました。
    特に12時のネギが旨かったです。
    あまりにも旨すぎて食べてる途中にもう一杯頼もうかと思った位(笑
    これは絶対に近々再食します! -- まるせいゆ (2009-03-31 20:44:27)
  • まるせいゆさん、マイドです!
    コレ、旨いっすよね~。
    やっぱり作法どおりに食べるのが、この汁なし麺の魅力を最も堪能できると思います♪
    汁なしにありがちな、ベタベタ感や後半のしょっぱさがないのもGOODです。
    まだ“準”レギュラーみたいなので、ぜひぜひ正レギュラーになってほしい一品です!!
    -- hiro (2009-03-31 21:59:08)
  • 海老辛とは如何にもとがしさんらしいですね~
    マゼマゼしない食べ方も興味津々です。これは食べに行かねば!
    -- やお (2009-03-31 22:02:33)
  • ガッツリ大好きやおさんだったら、これを食べ逃す手はありません!(爆)
    ぜひマゼマゼしないで、味の変化を楽しんでみてください。
    キーワードは「6時」ですよ~(笑)
    -- hiro (2009-03-31 22:07:23)
  • おもとさんととがしさんマジで迷いますよー(^^
    まぜまぜしない汁なし。これ、新しいですね!
    海老辛の赤はほんと目でも楽しませてくれますね。 -- りんたろお (2009-03-31 22:41:52)
  • >おもとさんととがしさんマジで迷いますよー(^^
    りんたろおさん、嬉しい悲鳴でなによりです(爆)
    海老辛は確かにビジュアル的な要素も兼ね備えていますよね。
    ホントこの汁なし麺は何度でも食べたくなります!
    -- hiro (2009-04-01 01:17:14)
名前:
コメント: