|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

三福3

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/12/8

『三福』で、2杯喰いの1杯目、昼夜各10食限定の 「つけそば」 (750円)。
「つけそば」と「辛口まぜ麺」という新メニュー2種が登場したとのことで食べてきました。
まずはつけそばから。


“三福らしい”。
つけ汁はあっさりタイプの醤油味のつけ汁。
口に含むと、昆布のアロマが口の中に広がります。
ダシは昆布を主軸に、ほのかに魚介を効かせているという感じでしょうか。
魚介はアゴ(トビウオ)ダシを使っているそうです。
唐辛子の粒は結構見えますが、それ程辛くはなく、アクセント程度に留めています。
三福らしい優しい味わいですが、香味油の量が多めなので、意外に力強さもあり、かつ冷めづらいつけ汁になっています。


国産小麦100%!
麺は岩手県産「ネバリゴシ小麦」100%の平打ち中太麺。
硬からず軟らかからずの丁度よい食感で、つけ汁との相性も上々。

具はレア仕上げのチャーシュー・割いた鶏肉・極細メンマ・カイワレ。
チャーシューは、まるでレアで焼き上げた鴨肉のような、しっとりかつジューシーな食感。
もちろん生でも食べれる豚肉を使っているとのことです。


三福らしい、上品かつ優しいつけ麺で美味しかったです。
あっさりタイプの美味しいつけ麺は、仙台にはあまり無いので、度々食べることになりそうです。






                   by hiro (2008年 488杯目)


  • これも旨そうですねー!
    でもやはりチャーシューがレアー過ぎるような・・・
    いくら生で食べれる肉かも知れませんが、、、
    明日の夜も営業しているのであれば狙い目ですねぇ。
    行こうかな!?
    -- 和尚 (2008-12-09 20:02:36)
  • 和尚さん、マイドです。
    優しい感じのつけ麺ですが、、昆布ダシがしっかりと効いたつけ汁で、なかなか美味しかったです。
    水曜の夜営業はまだ知らない人も多いでしょうから、狙い目でしょうね~。
    -- hiro (2008-12-09 20:17:13)
名前:
コメント: