|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

中嘉屋食堂 麺飯甜(台原店)7

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/10/4

『中嘉屋食堂 麺飯甜 台原店』「麻婆つけ麺 太麺 大盛」 (840円)を。
最初はご飯物を食べようと定食にするつもりでしたが、前に食べた時に好印象だったこのメニューの写真を見て、土壇場で心変わりしました(笑)

つけ汁は中華的なあっさり醤油スープに、ドロッとした麻婆豆腐がたっぷりとかけられています。
ベーススープ自体はあっさりでも、たっぷりの挽肉と麻婆のトロミで、コクのある味わいです。
辛さはそれほど強くないので、辛い物が苦手な人でも大丈夫だと思います。


スープに浸ってます。
麺は細麺・太麺選べますが、おススメの太麺をチョイス。
麺が冷たくしてあるメニュー(タレが温かいつけ麺やジャージャー麺も含む)は、大盛無料なので、お得感が高いです。
麺は冷たいスープに浸った状態で出されます。
モチモチの太麺を、ドロッとした麻婆つけ汁に浸して食べるとこれがまた旨い!
食感だけでいうと太麺ですが、以前『くろく』で似た感じのメニューをいただいた時は、硬めの細麺との相性が非常によかったので、次回は細麺硬めでも試してみたいです。

具は肩ロースチャーシュー・メンマ・辛味で和えた白髪ネギ。
正直、ネギが苦手がhiroが最も不得意とするのがこの辛味白髪ネギなので、そこだけは少々厳しかったですが(貧乏性なので、基本的には苦手な物でも出された物は全部食べる主義)、ネギに絡めてある辛味自体は、麻婆の辛味が控えめな分、とてもいいアクセントになっていました。


相変わらずの美味しさに今日も満足。
これでも十分美味しいですが、あえて万人向けに仕上げてある感じなので、これとは別に、単品や定食メニューにもある「陳式麻婆豆腐」を乗せた刺激的な麻婆つけ麺もあれば尚いいかも?
現在、花椒のビリリとした辛さと、唐辛子系の熱くなる辛さを合わせた「麻辣系」が非常に流行っているおかげで、花椒の独特な刺激にも慣れた人が増えてきたので、出せば意外に人気が出そうな予感です。





                         by hiro (2008年 402杯目)


  • これ
    結構ヨサゲー
    o(^▽^)o
    -- ちょび (2008-10-05 13:34:23)
  • ちょびさん、まいどです。
    これ結構好きなんですよね~。
    辛味もほどほどなので、ちょびさんでもタオル無しでイケルと思いますよ~(笑)
    -- hiro (2008-10-05 15:38:20)
  • 麺が冷スープに浸っているとな。
    うんまそーですねぇ!
    麺の方につけ汁入れたらどうなんだろう(笑
    美味しかったりして・・・
    -- 和尚 (2008-10-05 19:35:00)
  • 和尚さん、これなかなかいいっすよ~。
    麺側スープは、冷たくてあっさりとしているので、舌休めに飲むとちょうどよい感じです。
    >麺の方につけ汁入れたらどうなんだろう(笑
    なるほど~、意外に旨いかも(笑)
    -- hiro (2008-10-05 21:27:28)
  • 追加トッピングに花椒があれば良いですよね(笑) -- やお (2008-10-05 23:28:08)
  • やおさん同様、「麻辣党」党員になってから(笑)、花椒のビリビリっとした刺激がホントクセになっています。
    定食や単品の麻婆豆腐は、通常版と四川版の2種が用意されているので、つけ麺でも選べれば、辛党の自分として嬉しいですね。
    -- hiro (2008-10-06 08:09:54)
名前:
コメント: