|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

本竈67

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2008/3/5

『本竈』で、期間限定の「濃厚魚ダシ弐号 大盛り」(750円+100円)を。
先日もいただきましたが、販売期間が3月19日までと迫ってきているので、またこれを。。。

確かに濃厚ですが、粘度は控えめのサラリとしたスープは、“クリーミー”という言葉がピッタリのまったりスープです。
まるでミルクでも入れてるんじゃないか?と思えるくらいクリーミー&ミルキースープです。
そのボンヤリしがちな“まったりスープ”を、やや強めの塩分がスープを引き締め、折り目を成し、しっかりとした輪郭を作っています。
個人的にはこのクリーミースープ、魚を使わないのも逆に面白いんじゃないかな~って思ったりしてます。。。

麺はこの前は平打ちの中太ストレートだったような気がしましたが、今回は太さは同じですが、ややちぢれ気味。
変更したのかもしれませんが、気のせいかな?

メルマガによると、すでに次回の限定にも着手しているそうで、本竈で出されるメニューにハズレはないので、これまた楽しみです!




                        by hiro (2008年 95杯目)



  • hiroさん 私は初日に期待していきましたが、ガツンとくる
    スープなのかと思って食したらマイルドでクリーミーでした
    どことなくですが山神山人のようなスープを思い出しました
    私が最近でインパクトがあったスープは麺屋誠和の味噌が
    いいと思いました。ここの店主ラーメンに対する愛情が
    に見受けられます。一心麺の店主もこうだったなーと・・・・

    余談ですが私が今までで強烈に驚いたスープは、とがしです
    スープ飲んだ時びっくりして大声あげたいくらいでした(笑)

    -- オザワ (2008-03-05 21:45:44)
  • オザワさん、マイドです。
    そのとおりで、本当にクリーミーなスープでした。
    ただ“『本竈』のラーメン”という意味では、結構攻めてきたなぁとビックリしたりしました。。。

    『誠和』の味噌は、麺変更後はまだ未食なので早く食べたいですね。(この前、臨時休業でフラレました・・・)

    私も初めて『とがし』食べた時はビックリしたのを覚えています。
    私がインパクト的に一番ビックリしたのは、やっぱり15年くらい前に初めて『天下一品』食べた時ですかね~。
    -- hiro (2008-03-05 22:48:53)
名前:
コメント: