|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

くろく128

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/11/16

『くろく』で、気まぐれ限定の「クロク・ナポリターン」(780円)を。
名前のとおり、ナポリタンなラーメンです。。。
と言うと、単なるイロモノ的なラーメンと思われそうですが、非常に美味しく完成度が高いラーメンです。

ナポリタンなので、もちろんトマトソースがかかっています。
何といってもそのトマトソースが激ウマ!甘味・辛味・酸味が三位一体となって、お互いを増殖し合っています。
ほのかにカレーのような風味を感じましたが、スパイスにクミンを使っているそう。その感じるか感じないかの風味のほのかさがまた絶妙!
さらにソースにライチジュースを使うという、凡人では考え付かない手法を取っていて、そのライチジュースの効果で、イタリアンというよりオリエンタルな雰囲気のトマトソースに仕上がっています。
辛味も口の中ではそれほど強く感じませんが、ジワジワと体の中から暖まってきます。
麺は白用の中細麺。具は炙りバラチャーシュー2枚・サイコロ状のメンマ&エリンギ・玉葱・ピーマン・刻みネギ。
どう見てもラーメンに見えないこの品が、刻みネギが入るだけで、ぐっとラーメンらしくなります。

かなり美味しかったです。今まで食べた限定の中でもトップ5に入るお気に入りの味です。
これはぜひまた食べたいですね。


この品が今年の500杯目。今年の1杯目もこの店でしたが、去年このお店がオープンが、自分のラーメン観に多大なる影響を与えたことに間違いはありません。
青田店主が仙台にお店を出してくれたのは、ホント感謝感謝です!
そしてこれからも、自分のラーメン概念をことごとく打ち破ってくれる『くろく』に通い続けるでしょう・・・





                   by hiro (2007年 500杯目)


名前:
コメント: