|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

だいこくや(本店)2

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

食べた日:2007/5/29
『だいこくや 本店』で「胡麻坦々冷し中華 辛味有り」(780円)を。(このメニューはラー油の有無を決めれます)
タレはこってり感がある胡麻ダレ。汁が多く酸味もないので、冷し中華というより、胡麻スープの冷たいラーメンといった感じです。
麺は細ちぢれ麺。具は肩ロースチャーシュー・味玉・キュウリ・水菜・刻み海苔。
スープはよく冷やされているし、冷し特有の物足りなさは胡麻のコッテリ感がカバーしていて、なかなかの仕上がりです。
ただ、"坦々"という名前で辛味有にしましたが、ラー油の存在がやや浮き気味だったので、辛味無の方がバランスがいいような感じです。
後、挽肉が入っていないので、坦々麺というより、冷たい"ゴマの辛いそば"といった方がいいのかもしれません。

『六厘舎』のように、海苔の上に節粉をのせた、魚ダシつけ麺というのが気になったので、次回はそれを食べてみます。



住所:仙台市青葉区郷六字館65

                   by hiro (2007年 220杯目)


名前:
コメント: