|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

六厘舎〔東京都〕

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2006/11/1
ラーメン遠征3日目。この日1軒目、トータル7軒目は『六厘舎』で「つけ麺」(750円)を。
行列が凄いという噂を聞いていたので、開店35分前に店に行きましたが、それでも考えが甘かったようです。平日にもかかわらず、すでに行列12人。店内は12席、全員食べ終わってからの総入れ替え制の為、13番目の私は2サイクル目で食べることに・・・
ただ開店前から注文を聞いてくる為、非常に回転がよく、開店時間は11時半ですが、11時45分には2サイクル目の私が店に入れましたし、座って1分くらいでつけ麺が出てきました。

いわゆる豚骨魚介系のつけ麺です。宮城で一番近い『とがし』のつけ麺と比較しますと、つけ汁はとがし以上に濃厚でトロミもある。鰹・海老中心のとがしに対し、こちらは鰹・煮干中心です。
甘みが強く、塩分はかなり控えめに感じます。スープ自体は超濃厚ですが、スープ割りしなくてもそこまでしょっぱくないです。
麺はネジレが入った極太麺。とがしのようなモチモチというよりは、やや硬めの歯ごたえです。どっちかといえば二郎系の歯ごたえに近いのかも?
具は歯ごたえがある特大肩ロースチャーシュー1枚・メンマ・海苔・刻み白ネギ。海苔の上には鰹の節粉がたっぷり乗っています。
最初は節粉を溶かさずに食べ、つけ汁が薄くなってきたところで、節粉を混ぜることによって薄さも解消され、鰹中心のつけ汁に変化するダブルテイストで二度楽しめるといった食べ方がいいようです。
かなり大満足の味です。今まで食べたつけ麺の中では一番のインパクトです。
この店も『渡なべ』に続き、東京のレベルの高さを思い知らさせた1杯です。
しいて言えば、お冷がちょっとイマイチだったことだけがちょっと残念。

ちょっとした問題点は、総入れ替え制なので、食べるのが遅いと待っている人たちに白い目で見られる感じです。(実際1サイクル目に1人だけ非常に食べるのが遅い人がいて、その人待ちで5分以上は待っていた感じです)食べるスピードに自信ある人以外は大盛・特盛は避けた方がいいかもしれません。(普通盛でも十分多いですし)

店を出る頃には、更に行列は伸び、50人近くの行列になっていました。行列の長さも東京は凄いです・・・





                                    by hiro





  • ちょっと東京に寄る機会があったので行って参りました!!
    60人の行列ができてて2時間以上並んでびっくりです 笑
    うまいですねーこれは!
    そんなに人気があるならよっぽどのインパクトがあるのだろうと予想していたのですが
    まさかあんなに甘みのある味だとは思いませんでした!
    老若男女問わず支持されそうな味はさすが東京ですねー。

    でも逆に東京の超人気店に引けを取らない「とがし」や「三味」のすごさもひしひしと感じました 笑 -- 花男 (2009-05-04 01:12:54)
  • 花男さん、東京ラーメンうらやましい~!(爆)
    『六厘舎』、相変わらずの人気みたいですね~。
    今だこの味は大好きで、お取り寄せで度々食べています。

    確かに『とがし』や『三味』などは、東京の人気店に味は全く負けていませんよね!
    宮城のラーメンのレベルも、ここ数年でホント高まりました。
    -- hiro (2009-05-04 08:57:33)
  • 六厘舎さん本当に美味しいのですが
    私も総入れ替え制に苦しんだ一人です(^^;
    食べるのそう遅くないとは思うのですが
    やっぱり早く食べなくてはと焦ってしまい
    美味しかったけど食べるの大変だったという記憶が
    残っていますよ。 -- ビアシン (2009-05-06 01:07:05)
  • ビアシンさん、総入れ替えはプレッシャー感じますよね。。。
    私が食べたのは2年以上前ですが、今はもっと混んでいるでしょうから、尚更プレッシャー受けそうです、、、
    同じ総入れ替え制の埼玉の『頑者』も行列凄くて、なかなかのプレッシャー具合でしたヨ(笑)
    -- hiro (2009-05-06 08:45:16)
名前:
コメント: